行岡病院の基本求人情報

病院名 医療法人行岡医学研究会 行岡病院
住所 大阪府大阪市北区浮田2-2-3
病床数 347床(一般病床235床、療養病床56床、回復期リハビリテーション病床56床)
看護師数 180人
交通 地下鉄堺筋線・谷町線・天神橋筋六丁目下車徒歩2分
車通勤 可能
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給:172,920円~
賞与 年2回/3.8ヶ月分
手当 住宅手当:6,200?13,700円
夜勤手当:1回10,000~15,000円
皆勤手当:4,000円
休日手当:1,000円
奨励給手当:800円
看護手当:50,000円
調整手当:13,834円~18,570円
通勤手当:~50,000円
勤務時間 2交代制(病棟・外来):日勤9時~17時、夜勤17時~翌9時
日勤のみ(手術室):9時~17時
休日・休暇 年間休日104日、4週8休制、年次有給休暇(20日)、年末年始休暇(5日)、夏季休暇(4日)、慶弔休暇、産前産後休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、財形貯蓄制度、再雇用制度、退職制度あり
看護師寮 あり
賃料:5,000円、公益費500円
1R、マンションタイプ、共同スペースはトイレ、風呂、洗面ペース、キッチンなど
託児所 なし

正規採用では毎年、正看護師、准看護師を採用してきた実績があります。採用されると配属先は外来、HCU、手術室、病棟などです。特に一般病棟勤務希望者を優先しています。

応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。新卒者はもちろん、経験者は優遇措置が取られます。特に手術室経験者は優遇されています。

同時に看護専任教員を募集しており、行岡保健衛生学園の教員という求人もあります。子育て中の看護師は、優先的に日勤常勤での勤務が可能です。

非常勤看護師の場合、日勤パート勤務では正看護師が時給1,600円、準看護師は時給1,390円、夜勤パート勤務では正看護師は1回29,170円、準看護師は1回23,080円からとなっています。

行岡病院の教育制度

看護部の理念は、看護専門職として患者さんに安心し満足していただけるよう愛ある看護を目指すことです。

クリニカルラダー制度を導入しており、卒後年数にこだわらず看護師個人のレベルを決定して、自分の立ち位置を考え、その上で個人目標を立案します。

レベルは新人、レベルⅠ~Ⅳまであります。この個人目標を管理して、OJT(現場研修)や年間のレベル別研修を行うというものです。

新人看護師にはプリセプター制度を導入して、先輩看護師(プリセプター)が指導を行います。中途採用者の場合もチェックシートによってレベルを判断し、自分に合った研修を受けるため、プリセプターのフォローを受けながら学んでいくという方針になります。

また整形外科に強い病院であるため、整形外科を専門分野として学んでいきたい場合に向いています。将来整形分野の専門看護師や認定看護師を目指すため、経験を積んでいくとよいでしょう。

行岡病院の特徴

前身となったのは1934年に開設された大阪整骨学校附属行岡外科病院です。1950年に法人組織化されて、現在の医療法人行岡医学研究会 行岡病院へと改称されました。

1996年に一般病棟を療養型病棟へと一部転換します。同年6月にゆきおか訪問看護ステーション、1997年にゆきおか老人デイ・ケアを設置しています。2002年に脊椎・脊髄センターを開設して、2011年にHCUを設置しています。

病院としての院是は協同、理念はやさしい医療を実践します。患者さんが安心して医療を受けることができるやさしい医療を目指します。

そのための基本方針として、心身両面からの医療、患者さんの権利を守ること、分かりやすい説明、学術性豊かな医療の展開、継続した医療、地域の健康づくりへの貢献、医療と介護の地域連携体制の強化などを掲げています。

現在ある診療科目は、内科、消化器内科、リウマチ科、リハビリテーション科など15科です。中でも整形外科が有名な病院で、骨、筋肉などの運動器の疾患に関しては、保存療法、手術療法などさまざまな方法での対応が可能です。

リウマチ科やスポーツ整形外科、手の外科など、専門外来を設置しており、他の病院で対応できない疾患にも対応できるスタッフが揃っています。そのため他の病院から紹介されて訪れる患者さんが多いのが特徴となっています。

スポーツ整形外科で扱うのは、スポーツに関連したオーバーユースによる障害、つまり練習や試合で身体を酷使したことによる障害を治すことに特化しています。

夜間診療も実施しており、リハビリやMRI検査なども可能です。加えて外傷、事故などの突発事項に関しては24時間対応しています。