大倉山記念病院の基本求人情報

病院名 医療法人三星会 大倉山記念病院
住所 神奈川県横浜市港北区樽町1-1-23
病床数 114床(一般病床71床、地域包括ケア病床43床)
看護師数 50人
交通 東急東横線大倉山駅徒歩7分、横浜市営バス大曽根町下車
車通勤 不可
カルテの種類 紙カルテ(オーダリングシステム)
給与 316,000円~
賞与 年2回/3.2ヶ月分
手当 住宅手当:15,000円
夜勤手当:15,000~60,000円
家族手当:1人10,000円
病棟手当:20,000円
勤務手当:12,000円
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時30分、夜勤17時~翌9時
休日・休暇 4週8休制、祝日日数、年次有給休暇(20日)、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、結婚休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)、白衣貸与、健康診断年2回、赴任旅費、消化金制度、治療費減免制度あり
看護師寮 あり
賃料:37,500円
単身者向け、1K、新横浜駅から徒歩7分、マンションタイプ、オートロック、ALSOK搭載インターホン、エアコン完備、フローリング、バス・トイレ別、クローゼット、IHキッチン
託児所 あり
24時間保育対応、保育料1日1,000円、対象3か月~未就学児童、定員

正規採用では毎年正職員およびパート職員を採用してきた実績があります。正看護師、准看護師両方からの応募が可能で、夜勤専門パートという勤務形態もあります。

応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。中途採用も随時行っており、正規採用と給与面などの待遇の差はありません。

特に経験者であれば給与面を含めて優遇措置を取ります。夜勤専門パートの場合、1回の勤務で30,000円から支給されます。勤務時間帯は夜勤に当たる17時~翌9時まで、教育制度は正職員と同じものになります。

大倉山記念病院の教育制度

看護部における基本方針は、患者さんに信頼され満足していただける看護の実践、事故の無い安全な看護の実践、専門性を高めてやりがいある看護を実践、コミュニケーションを円滑にして相互理解、信頼関係の形成に努め明るい働きやすい職場作り、経済性を考えた効率的な看護の実践などを掲げています。

教育制度の基本は、階層別研修です。看護師の臨床経験の段階に応じて研修プログラムを組んでいるというものになります。院内勉強会や院外研修会などがあり、特に院外研修会への参加を積極的に促しています。

大倉山記念病院の特徴

前身となったのは1963年に設立された三菱重工の病院です。当時から地域密着型の病院として機能しており、近隣住民の皆さんを患者さんとして迎えていました。2010年に医療法人化されて、医療法人三星会 大倉山記念病院となりました。

現在は急性期初期からの入院のみならず、急性期を過ぎて落ち着いている患者さんも対象にして受け入れています。急性期を過ぎても入院治療が必要な患者さんは多く、在宅や施設への早期復帰を目標に掲げ、患者さんへのケアを行います。

病院建物は本館が地上4階建て、地下1階建て、別館が地上3階建て、管理棟が地上4階建て、研究棟が地上2階建てです。現在は内科として消化器、循環器、呼吸器、内分泌、糖尿病、血液、そして整形外科、眼科を持つ病院となっています。

外来診療のみで扱っているのが脳神経外科、神経内科、皮膚科の3科です。各種健診では癌検診、老人健康診断、一般健康診断、定期健康診断、企業健康診断などを実施しています。

病院としての基本理念は、安心と信頼です。すべての患者さんに安心してもらえる医療を提供し、家族や地域の人々から信頼される病院を目指し、職員が互いに信頼し合って安心して働ける職場環境を整備し、維持します。

そのための基本方針として、安全で公正な医療の提供、十分な説明と患者さんの選択に元独医療、すべての職種が協力し合い患者さん中心の医療を実践すること、最新のより良い医療のためすべての職員が研修・研鑽に努めることなどを掲げています。