植木病院の基本求人情報

病院名 医療法人方佑会 植木病院
住所 大阪府堺市北区黒土町3002番地5
病床数 130床
看護師数 97人
交通 南海高野線百舌鳥八幡駅下車徒歩5分、地下鉄御堂筋線なかもず駅下車徒歩10分
車通勤 可能(無料駐車場あり)
カルテの種類 オーダリングのみ
給与 270,000円~
賞与 年2回/4か月分
手当 住宅手当:3,000円
夜勤手当:1回10,300円
日祝手当:3,000円
扶養手当:1人目10,000円、2人目以降5,000円
正看護師手当:10,000円
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時、夜勤17時~翌8時30分
3交代制:日勤8時30分~17時、準夜勤16時30分~翌1時、遅出10時~18時30分、深夜勤0時30分~9時
休日・休暇 完全週休2日制、年間休日109日、4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇、冬季休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、開院記念日など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)あり、互助会、社員食堂、制服貸与、診療費全額補助制度あり
看護師寮 あり
賃料:5,000円
独身者向け
託児所 なし
帆医療補助制度あり

正規採用では毎年看護師を採用してきた実績があり、常勤、非常勤どの募集もあります。応募資格は看護師免許を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。正看護師、准看護師両方からの応募が可能となっています。

勤務時間帯は2交代制、3交代制から選ぶことが可能です。応募に当たっては看護師資格のみが問われるため、未経験、ブランクのある人でも採用されます。看護師としてある程度の経験者であれば給与面などでの好待遇を受けられます。

植木病院の教育制度

看護部の教育は、看護部の目標である救急医療に対応でき、地域に貢献し、心のこもった看護を提供できる看護師を目指し、育成します。そのために院内研修はまず年間スケジュールを定めてから、研修に参加するかたちを取っています。

教育目標では主体的に看護を実践すること、自分の看護能力を発揮できることを目指して設定しています。院内での教育は、プリセプター・リーダー会議や教育委員会で決定されます。

院外研修として、厚生労働省、日本看護協会などが主催する研修会に参加できるよう支援を行っています。

また年間計画の研修のほかに、中途採用者向けの中途教育研修があり、中途採用者が新しい職場に馴染めるよう工夫を凝らしています。

子育て中の潜在看護師が復職する時に利用可能です。病院としては手術実績が高く、消化器系手術に関する経験を積み、看護スキルを向上させる機会があります。

植木病院の特徴

1986年に植木病院として開業し、当時は外科、内科、整形外科などの7科の診療科と130床の病床数を持つ病院でした。1998年に医療法人方佑会として法人化されて、現在の医療法人方佑会 植木病院へと改称されます。

2000年からは高齢化社会に合わせて介護保険事業を始めており、療養型病棟、スタッフ棟などを増設し、療養できる場所を増やしています。2007年から呼吸器専門外来を始めています。

2009年からは電子情報処理組織によって医療報酬のオンライン請求システムを導入し、同年10月からオーダリングシステムを導入しています。

現在、次世代育成支援対策推進法によって、職員が仕事と子育てを両立させることのできる病院作りを目指しています。

具体的な目標は、男性職員の育児休業取得者を出すこと、年次有給休暇の取得率を持続、あるいは向上させること、地域の若い世代の見学とインターンシップを受け入れ続けることなどです。

安全で安心の医療を目指すために、患者さんを中心にして、診療部門、看護部門、コメディカル部門、事務部地域連携室が連携し、医療を実施します。

こうして連携を重ね、各委員会、院内勉強会、看護教育、各種セミナーを企画、実行し、チーム医療を良質なものへと維持、向上させていきます。