国分病院の基本求人情報

病院名 医療法人養心会 国分病院
住所 大阪府柏原市旭ヶ丘4-672
病床数 251床(精神療養105床、精神一般48床、救急48床、介護老人保健施設ローズウッド国分50床併設)
看護師数 104名(正看護師76名、准看護師28名内4名非常勤)
交通 近畿日本鉄道大阪線「大阪教育大前駅」下車すぐ
車通勤 可能(駐車場料金:普通車2,200円/月、小型車1,500円/月)
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給:(正看護師)230,000円~、(准看護師)170,000~
賞与 年2回/4.1ヶ月
手当 精勤手当(基本給の10%)、夜勤手当(正看護師10,000円/回、准看護師9,000円/回)、家族手当(配偶者12,000年、子2,500~3,500円、父母2,500円)、住宅手当(15,000円、支給要件あり)、通勤手当(~50,000円)、時間外勤務手当ほか
勤務時間 変則2交替制:日勤午前9時~午後5時、夜勤午後5時~午前9時、早出午前8時~午後4時、遅出午前11時~午後7時
休日・休暇 4週8休のシフト制(暦の土日の数と祝祭日、年間休日120日)、年次有給休暇、年末年始休暇(12/30~1/3)、夏期休暇(7~9月度に2日)、特別休暇ほか
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度(勤続3年以上)、職員食堂(昼食350円)ほか
看護師寮 なし
託児所 なし

国分病院では、毎年、病棟勤務の常勤看護師を募集しています。

しかし、募集期間は不定期になっているので、応募を考えているのであれば、情報をしっかりとチェックして、求人を逃さないようにすることが大切でしょう。

看護職員の9割以上が常勤の同病院ですが、非常勤の採用も、常勤看護師の募集時に行っています。非常勤の場合は、1 日4時間以上で、週3日以上の勤務となっています。

また、常勤、非常勤とも精神科での勤務経験がなくとも、応募できるようになっています。

同病院は、精神科看護という特殊な分野であることから、未経験での入職も少なくありません。また、育児休業後に復帰している看護師も多く、子育て中のママさんナースも活躍しています。

国分病院の教育制度

国分病院では、精神科の急性期看護を中心に、救急、亜急性期、高齢者、療養と、精神科看護について、幅広い知識や経験を得られるようになっています。

新規入職者への教育では、プリセプター制とOJTを通じて、精神科看護の基礎を習得できるようにしています。

中途入職者への教育では、未経験者も多いことから、独自の教育制度を設けて個人の能力や経験に合わせた教育を行い、業務に慣れていけるようにしています。

同病院は、よりよい看護を行っていくためにも、職員同士のコミュニケーションを重視しています。このため、職場全体でサポートし合える雰囲気があり、不慣れであっても、安心して業務に取り組めるようになっています。

このほかにも、院内・院外研修で、専門知識や技術を高めたり、最新の精神科医療につい学んだりすることができるようになっています。日本精神科看護技術協会の会費については、病院が一部を負担しています。

国分病院の特徴

国分病院は、1961年設立の精神科急性期医療を中心とした病院です。1971年に、周囲を木々に囲まれた金剛生駒紀泉国定公園内の自然豊かな現在地に、移転しました。

「当たり前の医療を提供する」ことを理念に、最新の精神医療を導入して、患者さんが少しでも早く心の病から回復できるように、専門的な治療を行っています。

統合失調症、うつ病などの気分・不安障害の治療、認知症やアルコール・薬物依存症の急性期治療などを主に行うほか、ストレス専門の外来を設けるなどして、メンタルヘルスケアに対する需要の高まりに応えています。

また、精神科救急入院病棟を備え、おおさか精神科救急医療情報センター(トリアージセンター)から紹介があった患者さんを、24時間体制で受け入れています。

同病院では、心の病を単に治療するのではなく、患者さんの人となりやバックグラウンドなどを含めて「人を診(看)る」ことを重視しています。

このため、入院から社会復帰への準備、退院後の再発防止までをトータルにケアするために、グループホームやデイケア、訪問看護、地域生活支援センターを併設して、総合的な精神医療福祉サービスを展開しています。

また、八尾市や藤井寺市の精神保健相談、知的障害者助産施設や児童養護施設の施設嘱託医など、地域精神保健活動にも取り組んでいます。