東海大学医学部付属八王子病院の給料と待遇

給与 286,706円~296,378円(主要手当含む)
賞与 年3回(7月・12月・3月、計4.8ヶ月分)
手当 夜間看護手当、深夜勤務手当、職務調整手当、都市手当、住宅手当(寮、アパートに1人暮らしの場合で計算)
勤務時間 変則2交替制(日勤:8時半~16時半、夜勤:16時~翌8時45分、早出:7時~15時、遅出:12時~20時、半日:8時半~13時半)、他10種類以上のシフトあり
休日・休暇 月8~9休、年次有給休暇(11~50日)、夏期休暇、年末年始休暇、病気休暇、育児休業休暇、介護休業休暇、特別休暇
福利厚生 日本私立学校振興・共済事業団(医療保険・年金)、雇用保険、労災保険、東海大学宿泊保養施設(山中湖セミナーハウス、嬬恋高原研修センターなど)、プリンスホテル・ライフサポート倶楽部と提携
看護師寮 ワンルームマンション形式
託児所 院内保育所あり

東海大学医学部付属八王子病院の基本情報

病院名 東海大学医学部付属八王子病院
住所 東京都八王子市石川町1838
病床数 一般:459床、ICU/CCU:16床、ハイケアユニット:25床
看護師数 1,002名
交通 JR中央線・横浜線「八王子駅」、京王線「京王八王子駅」下車バス20分、JR八高線「北八王子駅」下車徒歩15分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

東海大学医学部付属八王子病院の看護師中途採用実績

東海大学医学部付属八王子病院における看護師の中途採用は、随時行われています。現在は既卒者を対象とした常勤、もしくは臨時職員の募集が行われています。

応募資格は、看護師・助産師いずれかの資格を保有しており、常勤の場合は交代勤務(夜勤あり)が可能なこと、臨時職員の場合は週4日以上の勤務が可能なこととされています。

臨時職員は、日勤、交替制(2交替制・夜勤あり)、深夜勤務のみから、勤務日や勤務時間等が応相談できます。常勤の場合は雇用契約期間が設けられてはいませんが、臨時職員の場合では雇用契約期間は採用日から年度末までとなっており、1年度毎に更新が可能です。

いずれのカテゴリーにおいても応募に際しては、履歴書(病院所定)、看護師・助産師免許証のコピー、健康診断書(病院所定)、卒業証明書、成績証明書、申請書2通(病院所定)の提出が求められています。

東海大学医学部付属八王子病院の教育制度

東海大学医学部付属八王子病院では、院内教育として職能階級に応じた役割能力の育成プログラム、および知識・技術を磨くためのプログラムが提供されています。特に新人研修には力が入れられており、自己努力を義務化して継続学習ができるキャリア開発のための環境が整えられています。

看護師には10等級までの等級もしくは役職が設けられており、自身の等級・役職によって目標を設定し、キャリアアップのための研修コースを受講することができます。研修コースには「役割能力育成コース」「知識・技術取得コース【基礎研修】」「知識・技術取得コース【専門研修】」が設けられています。

また東海大学医学部付属八王子病院には、認定看護師の資格取得を目的とした派遣制度も設けられているため、派遣制度を利用して認定看護師の資格取得の教育課程を受講することができるようになっています。他にもさまざまな職能資格取得を目指すための能力開発プログラムや、技術研修室を院内に完備するなど、幅広い教育支援が提供されています。

東海大学医学部付属八王子病院の特徴

東海大学医学部付属八王子病院は、高度な先進医療の推進をはじめとして地域と連携した医療活動にも力を入れる、大学付属の総合病院です。ヒューマニティー溢れる患者中心の心温まる医療の提供を基本方針として掲げており、地域の医療機関とも密接に連携を図り患者第一の医療に取り組んでいます。

入退院に関わるさまざまな支援を行う患者支援センターが設置されているのが特徴で、スクリーニングシートの活用によって入院から退院、退院後の患者の状況までを把握し、療養計画などの支援が行われています。また、電子カルテが他に先駆けて導入された病院としても知られており、現在ではバージョンアップを繰り返して最適なシステムの構築・運用がなされています。

2012年4月には、幅広い症状に対応する総合内科が開設されており、感冒から救急疾患までさまざまな診療活動が行われています。