順天堂大学医学部附属順天堂医院の給料と待遇

給与 262,900円~268,900円(主要手当含む)
賞与 年2回(6.20ヶ月分+α)
手当 看護職手当(病棟勤務の場合)、夜勤手当、住宅手当31,300円(借家・アパート・持家の場合は本人名義に限る)、通勤手当(定期代実費を6ヶ月単位で支給)
勤務時間 2交替制(日勤:8時~16時10分、夜勤:15時50分~翌8時10分)、変形労働勤務試行中
休日・休暇 4週6休制、日曜日・祝日、創立記念日(5月15日)、年末年始(12月29日~1月3日)、年次有給休暇(初年度10日、次年度以降20日)、土曜日休み月2回、夏季特別休暇(5日)、リフレッシュ休暇(10年毎に3~5日)
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険)、学内貯金制度(財形貯蓄、私学事業団積立貯金)、職員食堂、研修施設、私学事業団宿泊施設、ボウリング大会(女性)、野球大会(男性)、春・秋旅行など、退職金制度あり(勤続3年以上の場合のみ)
看護師寮 1K個室マンションタイプの「ベルメゾン住吉寮」(エアコン、ユニットバス、トイレ、クローゼット、電話、ベランダ付き)、1階にコインランドリーあり
託児所 保育所あり

順天堂大学医学部附属順天堂医院の基本情報

病院名 順天堂大学医学部附属順天堂医院
住所 東京都文京区本郷3丁目1番3号
病床数 一般:1,005床、精神:15床
看護師数 1,090名
交通 JR「御茶ノ水」駅(御茶ノ水口)から徒歩5分、地下鉄丸ノ内線「御茶ノ水」駅から徒歩5分、地下鉄千代田線「御茶ノ水」駅から徒歩7分、東京駅北口からバスに乗車し「順天堂前」下車、駒込駅南口からバスに乗車し「順天堂前」下車
車通勤 不明
カルテの種類 電子カルテ

順天堂大学医学部附属順天堂医院の看護師中途採用実績

順天堂大学医学部附属順天堂医院における看護師中途採用は、新卒採用と共に受け付けられています。採用試験は6月~12月にかけて、計16回実施されています。今年度分の採用試験はすでに終了していますが、毎年同じような時期に看護師・助産師が募集されていて、募集人数は約130名、既卒者の応募も可能です。

応募に際しては、履歴書(ホームページよりダウンロードして作成)のほか、既卒者の場合は看護師免許のコピー、成績証明証(卒後5年以上の場合は替わりに職務経歴書)、そして健康診断書のコピーの提出が求められています。

選考方法としては、面接・筆記試験・適性検査(書類選考あり)などが実施されています。

また、現在はパート・アルバイトによる看護師の中途採用が受け付けられています。募集人数は若干名で、勤務場所は手術室です。手術室での勤務経験は特に問われてはいません。勤務日は土曜日・日曜日(いずれかも可)で、時給は1,800円以上となっています。

順天堂大学医学部附属順天堂医院の教育制度

順天堂大学医学部附属順天堂医院では、「看護」の生涯教育支援としてクリニカルラダーシステムを取り入れたジェネラリストへの成長を目指す教育が提供されています。

クリニカルラダーは、「看護実践能力」「組織的役割遂行能力」「自己教育・研究能力」といった3つの項目で構成されており、5つのレベルが設けられ、段階的に成長することができるシステムが整えられています。

新卒看護師はさくらから開始し、2年目からはレベルⅠ~Ⅳまでのラダーレベルが設定され、ステップアップの目安としてはレベルⅠが2年目、レベルⅡが3~4年目、レベルⅢが5年目、レベルⅣが6年目以上とされています。

既卒者の場合では、入職後3~6ヶ月で評価を受け師長もしくは主任との面接を経て、ラダーレベルの設定がなされることとなります。また、専門看護師・認定看護師を目指す看護師へのサポート体制も充実しており、資格取得に伴う研修期間は出張扱いにするなどといった支援が行われています。

順天堂大学医学部附属順天堂医院の特徴

順天堂大学医学部附属順天堂医院は、高度で先進的な医療を提供する特定機能病院です。優れた医療人の養成や医療技術の開拓などによって日本・世界の医療発展に寄与するほか、地域医療機関とも連携し救急医療活動や災害時の拠点病院としての役割も果たしています。

順天堂大学では「仁」の精神が学是として掲げられており、順天堂医院看護部においても「人ありて我あり、他への思いやり、慈しむ心」を看護理念として念頭に置き、患者の生活を第一に考えた最善の看護が実践されています。