藤田保健衛生大学病院の給料と待遇

給与 263,328円~277,061円(経験に応じて加算あり、主要手当含む)
賞与 年2回(4ヶ月分)
手当 夜勤割増手当、特別指定衣服手当(3,500円、白衣・シューズ購入および自己管理費として)、夜間勤務手当(日中勤1回2,000円、夜勤1回5,500円)、超過勤務手当、家族手当、家族手当加算(託児手当)、住居手当(本人名義の賃貸住宅の場合のみ)、通勤手当、特殊勤務手当(手術室勤務手当、助産師手当、放射線取扱手当など)
勤務時間 2交替制(日勤:8時半~16時45分、日中勤:8時半~20時45分、夜勤:20時半~翌8時45分)
休日・休暇 日曜日、国民の祝日、年末年始休暇、四季休暇、指定休日(月2回)、年次有給休暇(初年度10日、勤続2年目17日、3年目より年1日ずつを加算し、上限20日)、特別休暇制度あり
福利厚生 各種社会保険完備(日本私立学校振興・共済事業団、労災保険、雇用保険)、日本私立学校振興・共済事業団各種施設、提携リゾート施設、カフェテリアプラン、退職金制度あり
看護師寮 敷地内に女性看護師専用寮「ビラ・コスモス」
託児所 職員専用の事業所内保育所「キッズコスモス」、病児保育室あり

藤田保健衛生大学病院の基本情報

病院名 藤田保健衛生大学病院
住所 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
病床数 1,505床
看護師数 1,191名
交通 名鉄名古屋本線「前後駅」から名鉄バスで約15分、名古屋市営地下鉄桜通線「徳重駅」から名古屋市営バスで16分
車通勤 可能(最短通勤距離片道2km以上の場合、通勤手当を支給)
カルテの種類 電子カルテ

藤田保健衛生大学病院の看護師中途採用実績

藤田保健衛生大学病院における看護師の中途採用は、随時行われて、現在実施されている看護師の中途採用では、常勤の看護師・助産師、計30名程度が募集されています。

選考方法としては、書類選考・面接・小論文試験です。応募に際しては、所定の履歴書(自筆・写真貼付)、免許証の写し、卒業証明書(卒業証書の写しでも可)、健康診断書(原則6ヶ月以内、採用決定後に受診でも可)の提出が必要となるほか、看護部採用試験エントリーカードおよび健康に関するアンケートの提出が求められています。

所定の履歴書・看護部採用試験エントリーカード・健康に関するアンケート・健康診断書については、サイト上からダウンロードすることができ、応募の時点で在職中の場合には、退職予定日を履歴書に記入することが必要となります。

藤田保健衛生大学病院の教育制度

藤田保健衛生大学病院では、継続教育を柱として藤田ナーシングラダーシステムによる院内教育、および院外教育を交えた看護師の教育制度が整えられています。院内教育では、独自の学園ラダーシステムによるステップ1~5の集合教育をはじめとして、スペシャリスト教育・ジェネラリスト教育や、プラクティカルコース・マスターコースといった、レベルや目的に合わせた幅広い学習の場が設けられています。

新人看護師はまずはステップ1の到達から目指し、その後は段階的に2~5へとスキルアップ・キャリアアップを目指すこととなります。ステップ3~4になると、院内留学研修に参加して幅広い看護研究に取り組むことができます。

また、藤田保健衛生大学病院にはプリセプター制度が導入されており、新人看護師の教育を担当することによって指導力やリーダーシップといったスキルを磨くことができるようになっています。

中途採用の場合では、勤務開始から3~6ヶ月ほどでラダー認定を受けることができます。学園ラダーの上には、看護管理者を目指すステップⅠ~Ⅳまでの看護部マネジメントラダーが設けられており、継続的に学習することができるシステムが整えられています。

藤田保健衛生大学病院の特徴

藤田保健衛生大学病院は、安全で質の高い医療の提供をはじめとして、先端医療の研究・開発などにも取り組む特定機能病院としての役割を担う大学病院です。「我ら、弱き人々への無限の同情心もて、片時も自己に驕ることなく医を行わん。」が、理念として掲げられています。

地域がん診療連携拠点病院として、がん治療や緩和医療に定評があり、臓器移植といった高度な医療に対しても積極的な取り組みが行われています。肝疾患連携拠点病院、基幹災害拠点病院としても、指定がされています。

院内には24時間体制の救命救急センターが設置されており、地域の救急医療にも貢献をしています。また、患者が増加傾向にある精神疾患に対するケアにも力が入れられており、軽度から重度までの精神患者に対応した開放病棟・閉鎖病棟が設けられ、総合的なメンタルケアが行われています。