北里大学北里研究所メディカルセンター病院の給料と待遇

給与 基本給282,831円~(規定による)
賞与 ボーナス/4.5ヶ月
手当 職務手当、地域手当、時間外手当、長日勤手当、夜勤手当、通勤手当(全額支給)、住宅手当、扶養手当
勤務時間 1週間あたり38時間勤務。日勤8時30分~17時、長夜勤8時30分~20時30分、夜勤20時~9時
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(初年度12日、最高20日まで)、国民の祝祭日、夏期休暇(5日)、年末年始休暇(6日間)、結婚休暇、忌引き休暇など
福利厚生 共済保険、共済年金、雇用保険、労災保険、育児短時間勤務制度あり(育児支援の一環)、テニス、バドミントン、フットサル、アウトドア、マラソン、華道、着付けなどのクラブ活動
看護師寮 あり
病院の敷地内、5階建てワンルームマンション、冷暖房完備、100室、共同設備(全自動洗濯機、乾燥機)
賃料:20,000円
電気代:自己負担
駐車場代:1,500円~2,000円
託児所 あり
オレンジハウス保育園:病院から徒歩4、5分、夜間保育あり、定員35名まで、8時~18時、延長保育18時~20時、夜間保育16時~9時
病児保育:1歳~小学校3歳まで、定員3名

北里大学北里研究所メディカルセンター病院の基本情報

病院名 北里大学北里研究所メディカルセンター病院
住所 埼玉県北本市荒井6-100
病床数 372床
看護師数 348人
交通 JR東日本高崎線北本駅西口下車、北里大学メディカルセンター行き、北里第一三共ワクチン行き、石戸蒲ザクラ入口行きバス乗車、北里大学メディカルセンター下車徒歩0分
JR高崎線桶川駅西口下車、北里大学メディカルセンター行きバス乗車、終点下車徒歩0分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

北里大学北里研究所メディカルセンター病院の看護師中途採用実績

正規職員の採用は毎年行われており、2014年も例年通り定期的に募集され採用が決まる予定です。募集開始は2014年4月22日からで、募集人数は40名、応募資格は看護師、助産師の資格を持っていること、もしくは資格を取得見込みであることです。特に必要な経験はありません。

中途採用は随時行われ、現在も募集中です。勤務形態や勤務時間などは定期採用と変わらず、常勤で2交代制勤務、募集人数はその都度変化していて若干名となっています。育児支援の一環として育児短時間勤務制度を利用することができ、定められた2交代制を外れた勤務時間で働くことが可能です。

北里大学北里研究所メディカルセンター病院の教育制度

クリニカルラダー制度によるキャリアデザインを行い、新人として入ってきた看護師はまずプリセプターシップを取り入れて、看護の現場で確実に必要な看護スキルを身につけていき、徐々に看護師として必要な責任、態度を身につけるように支援するのが目的です。

クリニカルラダー制度では、レベルⅡの段階で一人前と証明され、認定証が発行されます。レベルⅢが中堅、レベルⅣは達人クラスということです。

このクラスになれば自分の専門領域を見出し、認定看護師や専門看護師を目指す段階に入ります。もしくは役職について後輩を指導する中心的な地位に就くくらいです。

北里大学北里研究所メディカルセンター病院の特徴

1989年に北里研究所の創立記念企画の一環として、開設されたのが北里大学北里研究所メディカルセンター病院です。病院としての歴史はあまり古くなく、更に増設を行っていることから設備が最新のものとなっています。2002年に北館、ヘリポート、集中治療室が整備され、埼玉県の高度医療の中枢となりました。

特徴は病院の中に絵画が展示されていて、患者さんや職員が絵を楽しみながら過ごせるという点です。理由は、以前の所長が絵画を始めとする美術品を好んでいた人だったため院内での展覧会を主催していった結果、現在も絵画があちこちに残され、自然豊かな立地条件と共に患者さんや職員の心を豊かにしています。

絵画以外にも音楽会や各種セミナーと言った文化面での豊かさが特徴的で、医療機関という科学の最先端にありながら正反対の文化に理解を示しているのは興味深いケースと言えるでしょう。

常に最新の医療設備と機器を導入し、埼玉県への医療に貢献する立場と文化を重要視する面とが両立しているのが特徴で、北里大学北里研究所メディカルセンター病院の隣には北里大学看護専門学校が隣接していて、看護学生が実習に来やすい立地です。

現在北里大学北里研究所メディカルセンター病院で働く看護師の中には卒業生もいるため、先輩看護師について学ぶ機会が多数設けられているのも喜ばれている点です。他にも北里大学からの研修医を多く受け入れていて、医療従事者を育成する場所として最適です。

今後、北里大学との交通手段を充実させて行くことを予定しています。