北里大学東病院の給料と待遇

給与 基本給201,100円、手当106,900円、平均年収650万円(平均年齢31.5歳)
賞与 年2回/4.5ヵ月
手当 職務調整手当、職務手当、地域手当、勤務時間調整手当、夜間勤務手当、超過勤務手当、ユニフォーム手当など
勤務時間 2交代制:日勤8時30分~17時、準深夜勤16時30分~翌9時
休日・休暇 平均月8日~10日、年次有給休暇(初年度12日、3年目から1日ずつ加算)、夏期特別休暇(5日)、誕生日休暇(1日)、慶弔特別休暇など
福利厚生 日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・年金)、労災保険、雇用保険
コンビニエンスストア、喫茶室、食堂、保育園、病児保育、体育館などの利用
看護師寮 あり(3箇所)
託児所 あり
北里保育園:生後8週~未就学児童、基本保育7時15分~17時30分、延長保育17時30分~22時、夜間保育17時30分~9時
病児保育室(北里キッズケアルーム「ひまわり」):生後6か月~10歳、定員6名、月曜日~金曜日、8時~17時30分まで

北里大学東病院の基本情報

病院名 北里大学東病院
住所 神奈川県相模原市南区麻溝台二丁目1番1号
病床数 538床(精神病床:110床/一般病床:428床)
看護師数 333名
交通 JR横浜線古淵駅・相模原駅から神奈川中央交通バス乗車、北里東病院停留所で下車、徒歩1分
北里大学病院との間で無料連絡バスが20分間隔で運行
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ

北里大学東病院の看護師中途採用実績

中途採用は必要に応じて行われていて、現在は救急救命センター部の体制を整備するために緊急の中途採用の募集が行われています。採用枠は5名、救急救命の経験があると有利に採用されます。

正規採用は北里大学全体で200名程度となっており、応募資格は看護師もしくは助産師の資格を持っていること、2015年3月までに看護学校を卒業見込みであることです。正規採用は北里大学全体で行われており、採用試験は札幌から沖縄まで全国各地で受けることが可能です。

勤務時間は基本的に2交代制ですが、早出や遅出など変則シフトになることもあります。

北里大学東病院の教育制度

まず教育方針として、医療従事者として社会に貢献できる人材育成を行っています。

北里大学東病院の場合、看護実践能力を評価することで自分の目標を明確に設定するクリニカルラダー制を設けています。基本看護師のレベルに応じて研修を行い、レベルⅠでは新人看護師レベル、レベルⅡで半人前から一人前、レベルⅢからⅣでリーダーシップを取れる看護師を目指します。レベルⅣになると自分の専門看護領域を決めて、資格取得を目指すことが可能です。

レベルに関係ない共通の研修には、フィジカルアセスメント、アサーティブ・トレーニング、日常ケアの中の看護倫理などがあります。

全看護師向けには、キャリアアップ/スペシャリストナースという選択肢があります。日本看護協会看護研修センター、神奈川県立保健福祉大学実践教育センターなど外部機関での院外研修、大学、大学院への進学によって、より深く専門的に学んで看護師としてのキャリアアップを図ることも可能です。

スペシャリストナースでは、専門ん看護師、認定看護師、北里専門看護師を育成しています。北里専門看護師とは、北里の施設内で独自のプログラムに沿い、看護師を育成して認定するものです。

北里大学東病院の特徴

北里大学東病院は、1986年4月に開設された病院で現在は学校法人北里研究所が運営しています。名前が似ている北里大学病院と同じ系列の病院です。

消化器内科、消化器外科、神経内科、整形外科、精神神経科、内視鏡科、放射線科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、センター併設診療系部、臨床検査部、セカンドオピニオン外来の合計13の診療科目があり、北里大学病院との連携が密接で距離も近く、行き来が楽にできます。

現在、神奈川県内の肝疾患診療連携拠点病院に指定されている病院です。

患者さんからの評価を見ると、患者さんの数と医師の数とが合っておらず、とにかく待ち時間が長いという点が指摘されています。特に精神科神経科は待ち時間が長くて、2時間3時間は当たり前のようです。

そうした待ち時間の長さを差し引いても、やや小規模な総合病院として高評価されています。術後のケアが丁寧で、説明が分かりやすいこと、セカンドオピニオンで来た患者さんが安心できる説明を受けられる点が喜ばれています。

北里大学東病院では患者さんの権利を尊重し、医療従事者が自らの良心によって最善を尽くすという理念を持っています。良質な医療を提供するために、患者さんと医師、看護師らが良い関係を築けるよう努力しているのが特徴です。