東京女子医科大学東医療センターの給料と待遇

給与 261,400円~271,500円(経験者は年数による職歴加算あり、主要手当含む)
賞与 年2回(6月・12月、計5.45ヶ月分)
手当 看護師手当、病棟手当、助産師手当、手術室手当、夜勤手当、住宅手当、扶養手当、エキスパートナース手当、通勤手当
勤務時間 2交替制(日勤:8時~16時、夜勤:16時~翌8時)、一部変則2交替制
休日・休暇 4週7休制、祝日、創立記念日(12月5日)、年末年始(6日間)、年次有給休暇(初年度10日間、最高21日間)、夏季休暇、慶弔休暇、育児休業、介護休業、進学・育児・留学のための休職制度および時短勤務あり
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険、保養所(大学直営1ヵ所、契約保養施設2ヵ所)、退職金制度あり
看護師寮 ワンルームマンションタイプの看護師寮3棟(110室)、寮費20,000円~40,000円/月
託児所 24時間体制の院内保育施設(生後8週間から小学校就学前まで)、病児保育施設あり

東京女子医科大学東医療センターの基本情報

病院名 東京女子医科大学東医療センター
住所 東京都荒川区西尾久2-1-10
病床数 495床
看護師数 520名
交通 都電「宮ノ前駅」から徒歩約3分、JR「田端駅」から徒歩約20分、日暮里・舎人ライナー「熊野前」から徒歩約5分、JR「田端駅」北口から都バス(東43)に乗車し「西尾久2丁目」下車徒歩約5分、(端44)に乗車し「熊ノ前」下車徒歩約5分、JR「日暮里駅」または「西日暮里駅」から都バス(里48)に乗車し「熊野前」下車徒歩約5分
車通勤 不明
カルテの種類 電子カルテ

東京女子医科大学東医療センターの看護師中途採用実績

東京女子医科大学東医療センターにおける看護師の中途採用は、随時行われていて、常勤(正職員)・非常勤(パート)による看護師・助産師の募集です。ただし時期によっては受け付けられていないため、事前に確認することが必要です。

応募資格は、正看護師もしくは助産師いずれかの免許を保有していることで、業務内容は病棟・外来・救急外来・オペ室・ICU・HCU・NICUでの看護業務となります。

勤務形態は2交替制となっていますが、非常勤(パート)の場合では、勤務時間は応相談出来ます。給与については、中途採用の場合では経験や能力によって異なり平均年収は500万円以上とされていますが、正確な給与額を知りたい場合には事前に問い合わせてみると良いでしょう。

東京女子医科大学東医療センターの教育制度

東京女子医科大学東医療センターでは、看護師1人ひとりが確実に知識・技術・態度を習得するための院内研修・OJT・院外研修が取り入れられた継続教育の場が提供されています。

新人から始まって、ステップ1・ステップ2・プリセプター・ステップ3・リーダー1・リーダー2・リーダー3といったキャリア開発プランが設けられており、自身のレベルに合わせて目標を立て、段階的にスキルアップすることができるシステムが整えられています。

コミュニケーション研修やリーダーシップ研修などといった様々な研修が実施されており、より専門性の高いスキルを身につけるための院外研修などへの参加も推奨されています。また、専門看護師や認定看護師を目指すためのバックアップ体制も整えられており、大学院進学や教育課程の受講を目的とした休職制度が設けられています。

東京女子医科大学東医療センターの特徴

東京女子医科大学東医療センターは、東京女子医科大学が運営する付属医院の1つです。主に地域医療をはじめとして、医療人の教育から高度な先進医療の研究までと幅広い医療活動が行われているのが特徴です。

「至誠と愛」の心を持って患者に接することが理念の1つとして掲げられており、高度で良質な最善の医療が実践されています。また、外科細胞治療や脳動脈瘤外来、しびれ・痛み外来、レーザー外来、ダーモスコープ(ほくろ診断外来)、女性専門外来など幅広い分野における専門外来が設置されているというのも特徴で、地域住民のみならず、遠方からも患者が受診のために訪れるといった傾向があります。

地域医療機関とも連携をして、医療連携フォーラムを開催するなど地域医療にも貢献をしています。