日本医科大学千葉北総病院の給料と待遇

給与 初任給は看護師の2年課程で210,000円、3年課程で215,360円、大卒で220,720円、助産師が2年課程で215,360円、大卒で220,720円
賞与 年2回(5.566ヶ月分 4月入職者は3.266ヶ月)
手当 看護師調整、特殊勤務、夜勤、夜間看護、通勤、住宅手当など
勤務時間 週所定労働時間37時間30分、日勤8時~16時、準夜勤16時~0時30分、深夜勤0時~翌8時30分、準深夜勤16時~翌9時
休日・休暇 週休2日制(4週8休)、祝日、創立記念日(4月15日)、年末年始(6 日)、夏季(5日)、年次有給休暇、慶弔休暇、産休、育児休業、介護休業など
福利厚生 社日本私立学校振興・共済事業団に及び労働保険(雇用保険・労災保険)に加入
看護師寮 あり(ワンルームマンションまたは個室)
託児所 あり

日本医科大学千葉北総病院の基本情報

病院名 日本医科大学千葉北総病院
住所 千葉県印西市鎌苅1715
病床数 600床
看護師数 570名
交通 JR北総線・成田スカイアクセス線「印旛日本医大駅」より無料送迎バスで3分、京成線「京成佐倉駅」北口より路線バス(有料)で約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ

日本医科大学千葉北総病院の看護師中途採用実績

日本医科大学千葉北総病院の求人は、年度別の求人と若干名の中途の求人があり、看護師のほか助産師も募集しています。

試験は年間を通じて行われ、試験会場は日本医科大学千駄木キャンパスでのほか、札幌、青森、盛岡、仙台、新潟、金沢、長野、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高知、福岡、鹿児島で地方受験が可能です。選考は書類選考に通った後、第二次審査で小論文と面接があります。

日本医科大学千葉北総病院の教育制度

看護部では、階層別教育コース、能力別教育コース、スキルアップコースを設けて、看護実践能力を養っています。

階層別教育コースはすべての看護職員が対象です。新人看護師は、4月に組織の一員としして行動できるように講義や看護技術体験を行い、5月から11月までは月1回程度のオリエンテーションが開かれます。2年目以降の看護師には2年目看護職員育成プログラムや援助態度育成コース、受け持ち看護師育成コースが用意されています。

能力別教育コースは、新人支援者育成コースとリーダー育成コースに分かれ、新人看護職員に指導する能力やチームリーダーとしていろいろな問題に対応できるよう主任看護師などの指導を受けながら学びます。

さらに、スキルアップを目指す看護師のために、部門な以外や院外からも多くの講師を迎えて知識を身につけ、技術を学ぶ機会を設けています。また、看護研究活動として、院内でも年に1回の発表、そして院外の学会でも発表をする機会があります。

日本医科大学千葉北総病院の特徴

日本医科大学千葉北総病院は、1994年に日本医科大学附属千葉北総病院として開設されました。その後、2006年に現在の日本医科大学千葉北総病院と名称を変更しています。

1998年にはヘリポートを設置し、2001年に日本で初めてドクターヘリーを常駐するようになりました。2004年には千葉県都茨城県の間でドクターヘリの共同利用を開始しています。

2004年3月からは救急車が緊急走行するときに信号機を制御して交差点を優先的に通過し、救急車の通過地点を医療機関に伝える救急搬送支援システムを日本で初めて導入している病院です。1996年に千葉県から災害拠点病院の指定も受けています。