東邦大学医療センター大橋病院の給料と待遇

給与 初任給は3年過程で260,300円、専攻科卒で266,100円、看護大卒で267,000円
賞与 年2回(6.3ヶ月分)
手当 打刻手当、交替勤務手当、夜間看護手当、時間外手当、住宅手当、特殊勤務手当、家族手当、保育補助手当、通勤手当
勤務時間 2交代制:日勤8時~16時30分、夜勤16時~翌8時30分
休日・休暇 4週7休、祝日、東邦大学創立記念日(6月10日)、夏期休暇7日間、年末年始6日間、特別有給休暇、積立保存休暇、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業、研修支援制度など
福利厚生 社会保険(私学事業団:健康保険・年金)、労災保険、雇用保険、看護職賠償責任保険(病院で加入)赴任交通費・赴任引越費用実費支給(対象制限有)
看護師寮 あり(寮またはワンルームマンション、冷暖房完備)
託児所 あり

東邦大学医療センター大橋病院の基本情報

病院名 東邦大学医療センター大橋病院
住所 東京都目黒区大橋2-17-6
病床数 433床
看護師数 497名
交通 東急田園都市線池尻大橋駅北口から徒歩6分、京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩10分、渋谷駅南口から三軒茶屋方面バス「大橋」下車徒歩3分、渋谷駅からタクシー約7分
車通勤 不可
カルテの種類 電子カルテ

東邦大学医療センター大橋病院の看護師中途採用実績

東邦大学医療センター大橋病院は、看護師と夜勤専従など非常勤の募集があり、資料を請求して受験日が決定されます。応募書類を送った後は一次選考、書類審査が通った後は二次選考の作文と面接で、二次選考後2週間以内に試験結果が病院から郵送されます。

採用試験は院内会場試験の他に札幌、盛岡、仙台、福岡、新潟、青森、沖縄の地方会場試験もあり、系列の病院は大森病院の他に大森病院と佐倉病院がありますが、3病院を併願で受験することはできません。

東邦大学医療センター大橋病院の教育制度

看護部では安全で安心できる質の高い看護の提供を目指し、それぞれが自分に応じたキャリアデザインを実現するためにラダーシステムを用いて段階的な教育を行っています。

新人教育についてはフォローアップ研修と看護実践研修を毎月取り入れ、新人フォローアップ研修は年に5回行われ、看護において大切なことやみんなで育つことを目指して同期で絆を深めます。看護技術については先輩について各病棟で実践的な教育を受け、専門技術については現場の指導を受けます。

新人研修を終えたあとはラダーシステムに応じた教育を受けることができ、看護診断やプリセプター研修、コーチング、主任研修と段階を踏み、専門職業人としてチーム医療や高齢社会看護、透析看護、集中ケア、災害看護など看護師として自分が目指すものについて継続して学習することができます。また、チーム医療を目指して調整能力が高められるような研修も行っています。

東邦大学医療センター大橋病院の特徴

東邦大学医療センター大橋病院は、昭和39年に東邦大学2つ目の附属病院として開院しました。初めのうちは大森病院から医師を派遣して運営していましたが、昭和49年頃から内科、外科ともに大橋病院専属スタッフで診療体制を整えるようになり、現在は26の診療科目と4つのセンターで診療を行っています。

大学病院として最先端の高度の医療を患者に提供し、地域の病院やクリニックとも連携をとって地域の人々の健康維持に努めています。今後も地域の基幹病院として救急室も24時間体制にして診療を行う予定です。

東邦大学医療センター大橋病院の理念は、優しい心、親切な心のこもった医療の実践です。患者中心の信頼される医療を心がけてスタッフは努力をしています。