東邦大学医療センター大森病院の給料と待遇

給与 初任給は3年過程で260,300円、専攻科卒で266,100円、看護大卒で267,000円
賞与 年2回(6.3ヶ月分)
手当 打刻手当、交替勤務手当、夜間看護手当、時間外手当、住宅手当、特殊勤務手当、家族手当、保育補助手当、通勤手当
勤務時間 2交代制:A8時30分~17時または8時30分~19時30分と夜勤19時~翌9時、B8時30分~17時と夜勤16時30分~翌9時
3交代制(救急外来一部):日勤8時30分~17時、準夜勤16時30分~1時、深夜勤0時30分~翌9時
休日・休暇 4週7休、祝日、東邦大学創立記念日(6月10日)、夏期休暇7日間、年末年始6日間、特別有給休暇、積立保存休暇
福利厚生 社会保険(私学事業団:健康保険・年金)、労災保険、雇用保険、看護職賠償責任保険(病院で加入)
看護師寮 あり(ワンルームマンション、冷暖房完備)
託児所 あり

東邦大学医療センター大森病院の基本情報

病院名 東邦大学医療センター大森病院
住所 東京都大田区大森西6-11-1
病床数 972床
看護師数 1052名
交通 JR京浜東北線蒲田駅東口より「大森駅行(2番のりば)」バスで7分「東邦大学」下車、JR京浜東北線大森駅東口より「蒲田駅行(1番のりば)」バスで20分「東邦大学」下車、京浜急行線梅屋敷駅から徒歩7分
車通勤 不可
カルテの種類 電子カルテ

東邦大学医療センター大森病院の看護師中途採用実績

現在、看護師の中途採用の募集はありません。

しかし、輸血部で採血業務を行うバイトの看護師か臨床検査技師を探しています。看護師の場合は時給1600円、勤務時間は月~金曜日の8時~16時30分です。

書類選考の後に、合格者のみ面接の日程を決定していきます。詳細は東邦大学医療センター大森病院で確認できるため、事前に確認をしてみて下さい。

東邦大学医療センター大森病院の教育制度

看護部では心によりそう看護の追求を目指し、看護職が互いに学び合って成長すること、そして東邦大学全体の看護の質の向上を目指して東邦大学クリニカルラダーが設けられています。

新人教育については、教育担当視聴、市長、新人教育担当責任者、プリセプターなど所属する看護職全員が新人をサポートして実践的な教育を行います。日常の業務を続ける中で、新人看護師が経験と知識を身に付けることができます。

また、現任教育についてはクリニカルラダー制度で自分の成長を確認し、知識、技術、態度すべてがバランスよく成長につながるよう全員が努力しています。

キャリアについては一人ひとりが自分なりの目標を設定し、病院内、または看護キャリア支援センターで研修を受けることができます。外部研修にも参加することができますし、希望者に対しては大学院進学のサポートも行っています。専門看護師や認定看護師を目指している看護師にも、支援する体制が取られていますので、働きながら自分の目標に向かって進むことができます。

東邦大学医療センター大森病院の特徴

東邦大学医療センター大森病院は、大正14年に帝国女子医学専門学校附属病院として開院しました。昭和46年に東邦大学医学部附属大森病院と改称し、平成17年に現在の東邦大学医療センター大森病院に名称を変更しています。

昭和53年には救命救急センターを開設し、昭和60年には高度先進医療を行う特定承認保険医療機関の認定を受けました。平成5年には特定機能病院として承認を受け、平成8年位はエイズの拠点病院にもなっています。

平成23年には日本病院評価Ver.6の更新の認定を受け、平成24年には地域がん診療連携拠点病院に指定を受けました。高度先進医療の研究や開発を進めて、患者に優しく安全な地域医療を提供することを目指しています。