福岡大学病院の基本情報

病院名 福岡大学病院
住所 福岡県福岡市城南区七隈7-45-1
病床数 915床
看護師数 851名
交通 福岡市地下鉄七隈線・福大前駅すぐで西鉄バスの運行拠点のひとつとなっていて、早良・桧原・片江・天神方面などのバスが発着する。各地から「福大病院」経由のバスに乗車し、「福大病院」で下車
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ

福岡大学病院の給料と待遇

給与 基本給(211,500円)と通勤手当。
通勤手当は通勤距離が2km以上である場合に支給され、最高支給限度額は50,000円
賞与 年2回(6月・12月)
手当 通勤手当、夜勤手当、残業手当、住居手当など
勤務時間 配属部署により勤務時間の変動あり。
外来勤務で平日8:30~16:30、土曜日8:30~12:15、早出8:00~16:00、遅出10:00~18:00、夜勤16:30~8:30
休日・休暇 日曜、祝日、特別休暇、盆休、年末年始休暇、指定休暇など
福利厚生 社会保険(年金、健康保険、雇用保険、労災保険等)など
看護師寮 要確認
託児所 あり

福岡大学病院の看護師中途採用実績

福岡大学病院では、看護師と准看護師の募集が行われています。

中途採用やアルバイトが募集される時期は決まっていないため、応募する際は随時確認する必要があります。

福岡大学病院の教育制度

看護師一人ひとりがプロフェッショナルとしての誇りをもって看護を提供できるよう、充実した教育体制が整えられています。

幅広い知識や技術を持つジェネラリスト、特定の分野に関する知識と看護実践を行えるスペシャリスト、高い管理能力が要求されるマネージャーという3つを目指すことのできる教育プログラムがあり、スキルアップも可能です。新人研修、院内研修、看護師セミナーのほかに学会へ参加することもできます。

看護体制はパートナーシップ・ナーシング・システムと受け持ち看護師制になっていて、現場で実践して技術や感性を身につけていくことが可能です。

入院している患者さん、外来の患者さんそれぞれの看護を実践できるよう外来と病棟の看護チームを統一した体制を整えています。

また、看護師としての能力を評価するグッドプラクティスナース表彰が行われていて、モチベーションを保つことにもつながっています。

福岡大学病院の特徴

福岡大学病院は915床の病床数を持ち、23の診療科目がある大学病院で、1973年8月4日に開院し2011年1月4日には新診療棟が開院しました。

外国医師歯科医師臨床修練指定病院、新生児特定集中治療室(NICU)施設基準、特定集中治療室管理(ICU)施設基準の承認がなされていて特定機能病院、エイズ治療拠点病院、臨床研修病院(基幹型)、肺移植実施施設、災害拠点病院などにも指定されています。

また、院内には血液浄化療法センター、救命救急センター、総合周産期母子医療センター、卒後臨床研修センター、腫瘍センター、脳神経・脳卒中センターなどが開設されているほかに小・中学生の院内学級も設置されています。

患者さんの継続治療、療養生活のサポートもしっかり行われていて外来から入院、退院から外来といったように看護の手が止まらない継続看護に力を入れています。

看護研究にも積極的に取り組んでいて、患者さんに対してよりよい看護が提供されるよう努めています。