大阪府済生会茨木病院の基本求人情報

病院名 社会福祉法人恩賜財団済生会 大阪府済生会茨木病院
住所 大阪府茨木市見付山2-1-45
病床数 315床(一般病床273床、療養病床42床)
看護師数 253人
交通 JR茨木駅下車徒歩15分、済生会茨木病院送迎バス、近鉄バス茨木弁天前行き済生会病院前下車徒歩2分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 285,000円~
賞与 年2回
手当 通勤手当(全額支給)、世帯手当、夜勤手当、時間外勤務手当ほか
勤務時間 2交代制(病棟):日勤8時30分~16時30分、夜勤16時30分~翌8時30分
2交代制(外来):日勤9時~17時、夜勤17時~翌9時
休日・休暇 4週7休制、年間休日116日、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(3日)、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各社会保険への加入、退職金制度(勤続3年以上)あり、職員食堂朝食150円・昼食350円(バイキング形式)、職員旅行、新人歓迎会、忘年会、チケット斡旋、医療費還付制度、クラブ活動、院内保育
看護師寮 あり
マンション借り上げ、家具・電化製品付き
見付山寮:賃料30,000円
上穂積寮:賃料32,000円
中津寮:賃料30,000円~35,000円
託児所 あり
院内保育所「なでしこ茨木」
病児保育室「ひなたぼっこ」

正規採用では毎年30名程度を採用してきた実績があります。応募資格は看護師の資格を取得していること、あるいは採用年度に取得見込みであることです。同時に助産師の募集も行っています。

選考方法は面接、適性検査の2つになります。中途採用は夜勤をこなす常勤看護師が5名程度、日勤のみの常勤看護師を5名程度採用します。

パート勤務の看護師は必要に応じて採用し、週3日以上勤務できることが応募条件になります。時給は1,500円~1,600円、夜勤専従の場合は1,500円、採血業務を主とする場合は時給1,500円程度となります。

大阪府済生会茨木病院の教育制度

看護部の教育制度は、クリニカルラダー教育プログラムによって、レベルに応じて目標設定を行い、目標を達成するかたちで研修を展開するというものです。

新人看護師はレベルⅠに当たり、1年を通じて細やかな研修を受けることになります。新規採用者オリエンテーションに始まり、看護記録(記録検討会)、多重課題研修(ペーパーシュミレーション)などです。

レベルⅡからはあリーダー業務について学ぶ研修が始まり、レベルⅢからは後輩を育成する立場に立ちます。レベルⅣからは専門性を発揮できることが求められます。

研修にはリーダーシップ、院内留学、看護研究、コーチング、接遇研修など多彩なものがあります。

その他の教育研修として各専門分野のスペシャリストを育成する為、専門看護師、認定看護師、実習指導者などの資格取得の支援制度を受けることが可能です。

院外研修では済生会本部主催の研修や近畿支部、大阪府看護協会、日本看護協会、厚生労働省などが主催する研修があります。

大阪府済生会茨木病院の特徴

前身となったのは茨木町営診療所で、1940年に経営難に陥っていたところを篤志家の私財によって建て直された経緯があります。私財は建物と医療機器、人件費などを含んでおり、これらを大阪府済生会へと寄付しています。

1946年に大阪府済生会茨木診療所として診療を再開しています。1951年に新築移転しています。1952年に済生会が財団法人から社会法人へと組織変更し、病院名も変わります。

1996年に病院建物老朽化にともない、新病院の建築の為、移転用地を購入し、実際に新病院が完成して新築移転するのは2003年のことになります。病床数の変更などを2010年に行い、現在の病院の形式が整ったのはごく最近のことです。

現在は内科、消化器科、産婦人科、形成外科など18科の診療科を扱っています。2008年にメンタルケア科(精神科神経科)が外来休止となったため、一般外来診療では扱われていません。

病院の院是は和と親切、基本理念は済生会創生の救療済生の精神に基づいて、地域の医療福祉へのゆるぎない真の貢献を果たすことです。和と親切とは、和は今で言うチームワークに当たり、チーム医療の基本ルールに則って医療を行います。親切は思いやりの心、人のために尽くすことを意味しています。

そのための基本方針として、患者さんの立場に立った良質な医療の提供、保健・医療・福祉の充実、責任と誇りを持って絶えず自己研鑽を行い、安心して働ける職場環境の向上などを掲げています。