久我山病院の基本求人情報

病院名 社会福祉法人康和会 久我山病院
住所 東京都世田谷区北烏山2-14-20
病床数 199床
看護師数 190名
交通 京王井の頭線久我山駅から徒歩10分
車通勤 相談可
カルテの種類 電子カルテ
給与 新卒で助産師が315600円、看護師が288200円
賞与 年2回(4.4ヶ月)
手当 暫定手当、住宅手当、病棟手当、夜勤手当、家族手当、残業手当など
勤務時間 2交代制 日勤8時30分~16時45分 夜勤 16時30分~9時 
休日・休暇 4週8休制度
福利厚生 各種社会保険完備、退職金制度あり
看護師寮 あり(月額22000円)
託児所 あり/td>

久我山病院では、随時看護師の募集をしています。一般病棟では夜勤のある2交代制ですが、外来や手術室の看護師、または常勤でも日勤のみの働き方を選ぶことができますので、都合に合わせた働き方が可能です。

常勤の他、非常勤で働くこともできます。希望すれば病院見学をすることもできます。

久我山病院の教育制度

久我山病院では、看護師一人ひとりが自分にあわせた教育を受けることが出来るように教育プログラムを用意しています。入職した後は、新人、中途入職者と分けて、それぞれ似合うプログラムを受けます。

新人教育の後は、クリニカルラダー性を取っていますので、看護師が自分の能力や技術力に合う段階別の教育を受けることができます。

新人研修では、病院の目標と看護の方針を知り、看護師として役割と責任を理解して看護に当たれるように研修を受け、卒後3年目までは、チームリーダーとしての役割や臨床現場の中で学んだことを自分で研究することができるように学び、それ以降はプリセプターとして後輩看護師の指導をすることが出来る看護師、または専門領域を極めるために看護研究や事例研究に取り組むための研修、またはキャリア開発についての方向性を持って学ぶことが出来る看護師の育成につとめます。

経験年数で判断して研修を受けるのではなく、それぞれの能力でどの段階の研修を受けるかが判断されます。基礎的な力を身につけてから、それぞれのレベルと目標に合った研修を受けることができますし、認定看護師や専門看護師を目指す看護師は、病院側から支援を受けることも可能です。

久我山病院の特徴

久我山病院は昭和19年に岩崎通信機株式会社付属病院として設立されました。昭和22年に独立して久我山病院が設立され、昭和39年に総合病院として承認を受けました。

現在は急性期医療体制を強化して、東京都脳卒中急性期医療機能を担う病院として位置しています。平成26年には日本医療機能評価機構の病院機能評価認定を受けています。

中規模の病院でありながらほぼすべての診療科があり、地域の人々の医療を支えています。久我山病院の理念は、患者さんの立場に立ち、安全かつ効率的な医療を提供すること、そして地域住民の健康と福祉に貢献することです。