宮城県の美容外科・美容皮膚科の求人傾向

宮城県で美容外科・美容皮膚科の転職を検討している看護師がいれば、基本的に仙台市がメインターゲットになると思いましょう。求人サイトを見てみても、その大半が仙台市のクリニックの募集になっています。

その他の地域に関しては、大崎市などちらほら募集が出ていることは出ています。しかしあまり出ていないので、宮城県仙台市以外で転職を検討しているのなら、長期戦になると思った方が良いでしょう。

仙台市の募集を見てみると、こちらも地域にかなりの偏りの見られることがわかります。仙台市の美容外科・美容皮膚科の求人を見てみると、そのほとんどが青葉区もしくは宮城野区の案件といえます。

その他の行政区の募集は、仙台市以外の宮城県の募集と同じくらいの少なさです。ですから宮城県で美容外科や美容皮膚科の転職を考えるのであれば、ある程度地域は絞り込まれると思った方が良いでしょう。

宮城県の美容外科・美容皮膚科の募集を見てみると、日本全国に治療院を展開している大手クリニックの募集がしばしば掲載されています。経営母体がしっかりしているので、福利厚生なども充実しているため、安心して仕事に集中できるはずです。

郊外の募集になると、電車通勤の難しい募集も出てきます。そのような案件の中には、駐車場が完備されている募集も見受けられますから、マイカー通勤が可能です。身体に無理なく通勤して、仕事も続けられるでしょう。

つい最近開院したクリニックで、看護師の募集を行っているケースもあります。きれいな院内で気持ちよく仕事ができますので、チェックしておくと良いでしょう。

宮城県で注目の美容外科・美容皮膚科「仙台桂仁会クリニック」

美容外科・美容皮膚科の口コミサイトで東北エリアの満足度で3年連続1位を獲得した人気のクリニックです。

最新の施術をどんどん患者に提供しているので、看護師も勤務しながら自分のレベルをアップさせることができるでしょう。毎日刺激を受けながら仕事ができるので、充実した日々を送れるはずです。

例えば仙台桂仁会クリニックではFotonaQXという最新のレーザーを導入しています。シミやそばかす、肝斑といったものを取り除くのに使われます。また以前タトゥーを彫ったことがあるけれども、除去したいといった時でもFotonaQXできれいにできるかもしれません。

さらに、mワキガや多汗症の治療にも定評があります。ミラドライと言って、皮膚を切開することなく治療できるとして注目を集めています。電子レンジで使われるマイクロ波エネルギーを使ってエクリン腺やアポクリン腺などを破壊して、多汗症やワキガのもとを取り去ります。

ちなみにミラドライですがFDAというアメリカの省が認定している治療法です。世界でも基準が最高ランクで厳しいといわれているので、効果と安全性はお墨付きといえます。このような最新鋭の機器に囲まれながら仕事ができるわけで、やりがいも十分あるでしょう。

仙台桂仁会クリニックは毎週月曜日、美容皮膚科外来になります。女性の医師がやってきて診察を担当してくれるので、同性にしかわからないような悩みなども気軽に打ち明けられると人気です。

宮城県の美容外科・美容皮膚科の求人例

宮城県で美容外科・美容皮膚科に転職したいと思っている人のために、県内で実際に募集されていた求人のひとつ紹介します。

【場所】
JR仙石船、仙山線、東北本線仙台駅から徒歩5分

【雇用形態】
常勤

【勤務時間】
10時から19時まで

【休日】
週休2日・シフト制 有給休暇は勤続半年以上を対象に年間10日間支給

【給料】
経験と能力により個別に決定 モデルケース:月給36万円・年収408万円

【福利厚生】
厚生年金や健康保険、労災保険、雇用保険の社会保険完備
おめでと5(勤続1年以降、有給と別に5日間の休暇制度)あり
クリニックから2駅以内の賃貸で暮らす場合、3万円の家賃補助制度あり

【特徴】
このクリニックでは入職してしばらくは、プリセプターがつきます。このため、仕事のやり方を丁寧にレクチャーされるので中途入職でも安心です。