東京都の美容外科・美容皮膚科の求人傾向

日本の首都ということもあって、東京にはさまざまな施設が集中します。美容外科・美容皮膚科に関しても同様で、クリニックの数はかなり多いです。

美容外科・美容皮膚科の看護師になりたいと思っている東京や近郊在住の看護師がいれば、東京で求人情報をチェックしましょう。

東京の美容外科・美容皮膚科の募集を見てみると、大規模病院ではなく個人経営しているクリニックの募集が多く見られます。しかも23区内、さらに言えば都心部にあるクリニックの募集が多数みられる傾向があります。

具体的には銀座や渋谷、原宿、六本木、広尾といったところにあるクリニックで頻繁に募集が出ています。いずれも最寄り駅から近いところにあって、立地条件には恵まれています。多少電車移動が長くかかったとしても、それほどまでに通勤が大変ということもないでしょう。

銀座や渋谷、六本木などは近くにショッピング施設や飲食店なども数多くあります。仕事が終われば、このようなお店に繰り出すといったこともシフトによっては可能でしょう。

案件がたくさんあるため、どのようなスタッフを募集しているかもさまざまです。注射や点滴を任せられるような案件もあれば、オペ介助も担当するような募集もあります。

電話応対やカルテの作成、電話応対業務など雑用もこなさないといけないような求人も見られます。案件によってやるべきことがかなり変わってきますから、面接のときなど入職する前の段階で詳しい話を聞いて確認しておいた方が良いでしょう。

東京都で注目の美容外科・美容皮膚科「新宿フェミークリニック」

新宿フェミークリニックは新宿で開院して10年以上の歴史を誇るクリニックです。症例数の多いのが強みで、脱毛は20万症例・シミ5万症例・ニキビ7万症例の治療に携わっています。

ノウハウがしっかりしているため、それぞれの患者に合った治療方法を実施できます。看護技術に関するノウハウも豊富ですから美容外科としての看護師のスキルアップにも大きく寄与するクリニックといえます。

新宿フェミークリニックはただ単に患者の抱えている身体的な問題をクリアするだけでなく、ホスピタリティという点にも注意を払った治療を行っています。「すべては患者様のために」というポリシーを持っていて、医師や看護師をはじめとしてすべてのスタッフがていねいに患者と接することを旨にしています。

看護師の転職理由の中で、「多忙なため一人一人の患者となかなか向き合うことができなかった」という人もいるでしょう。新宿フェミークリニックに転職をすれば、ていねいに患者と接することができ、看護師のもともとの使命をしっかり果たすことも可能でしょう。

ホームケアなどのアドバイスを看護師が行うこともあって、美容外科のプロフェッショナルへのキャリアアップも期待できます。

さらに、新宿フェミークリニックでは症状だけに決してこだわらない医療スタイルをとっています。ただ単に症状をなくすのではなく、オーダーメイド型の治療を行っています。

女性によってどのような美を求めるのか、微妙に変わってくるでしょう。ライフスタイルまでに配慮を加えて、どのような治療がおすすめなのかを考えていきます。

東京都の美容外科・美容皮膚科の求人例

東京都の美容外科の求人モデルケースとして、実際に過去に出されていた求人をひとつ紹介します。

【場所】
東京メトロ銀座線・丸ノ内線銀座駅から徒歩3分

【雇用形態】
常勤・正社員

【勤務時間】
10時から18時まで・日勤(残業月10時間未満)

【休日】
4周8休制、そのほか夏季休暇3日・年末年始6日の休日あり

【給料】
スキル・経験などを見て考慮
例)27歳キャリア5年:月給28万円(賞与昨年の実績2か月)

【福利厚生】
通勤手当、労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金、営業実績により最大10万円の報奨金がプラス

【特徴】
銀座駅から歩いて3分という好立地にあります。近くにはショッピング施設も多いため、仕事終わりに買い物を手軽に楽しめます。店の売り上げに応じた報奨金が付くこともあり、給与アップも十分期待できます。職場の人間関係も良好で、定着率も良いです。