人の印象って髪型で大きく変わりますよね。病院内でテキパキと忙しく仕事をする看護師にはどんな髪型が良いと思いますか?

まず、看護師に求められるものの一つに清潔感がありますね。では、清潔感を出すためにはどんな髪型が良いでしょうか?

髪が短い看護師の場合

短い髪の人は、うつむいたときなどに髪が顔にかからないようヘアピンで留めたりゴムで縛るなど工夫をしたいですね。

仕事中に髪が顔にかかるのが気になって手で触るようなことは、清潔を求められる看護師の職場では避けたいです。特に看護の仕事は清潔を保たなくてはいけない場面が多いので気を付けたいです。

髪を留めるにも中途半端な長さで困る場合はムースやスプレーを付けるとまとまりやすくなります。

髪が長い看護師の場合

長い髪はきっちりまとめるのが基本ですね。まとめ方は長さによっていろいろあります。ポニーテールのように一つにまとめたり、ゴムで縛ってネットの付いたバレッタで留めたりアップスタイルにしたり。

その中でも一番すっきり見えるのはアップスタイルだと思います。アップスタイルと一口に言ってもいろいろな髪形があります。

皆とは違うちょっとおしゃれなアップスタイルにしたいなら夜会巻きなんてどうでしょう。

夜会巻きというと難しそうですが、簡単に夜会巻きが出来るグッズが市販されていますのでそれを使うとあっという間に綺麗な夜会巻きができます。

夜会巻きは毛先を中に入れ込むのですっきりした印象になります。髪をまとめるときは少しだけムースを付けたり、まとめた後スプレーで固めるとしっかりまとまります。

髪をまとめる位置は少し高めにすると若々しい印象になりますよ。

看護師の中には長い髪をまとめるのが面倒だから髪を切ったという人がいますが、長い髪の方がきちんとまとめやすくかえって短い髪より楽だったりします。

ネット付きのバレッタで留めている人も多いですが出来れば襟足が見えるようにアップにまとめた方がスッキリして見えると思います。

髪を染めるなら規定の範囲内で

髪を染めている人は病院で決められた色の範囲内であまり明るくなり過ぎないように注意したいです。あまり明るすぎる髪は軽い印象を与え仕事が出来る看護師には見えません。

年齢を重ねると白髪が目立ってきますが、あまり見苦しくないように適度にカラーリングするのもマナーの一つです。

おしゃれにも気を使いたい!看護師に1番おすすめの髪型は?

私が今までしてきた髪型の中で清潔感があって仕事がしやすいなと思ったのは、やっぱり長い髪をアップにしていた時でした。

長い髪をきれいにまとめるのは少々面倒でしたが髪をアップにすることによって仕事をするぞ、という気分になるのです。だから私は髪にムースを付け、きつめにまとめることで気持ちを引き締めていました。

仕事以外の時は髪を下していたので、髪をまとめることによって自分の中で仕事とプライベートを切り替えていたという感じです。

仕事の度に長い髪をまとめるのが面倒だから短く切ってまおうかと思っても、短くすると髪でおしゃれが出来ないから迷っているという人もいるかと思います。

髪が短くても工夫すればいろいろなおしゃれが楽しめます。短くしちゃった人はウイッグを使ってみたらどうでしょう。

仕事の時はすっきりと仕事がしやすい短い髪で、ちょっとおしゃれを楽しみたい休日には長い髪や派手なカラーのウイッグを使うと普段とは全く違った自分を演出することが出来ます。

看護師の仕事をしている以上髪型や髪の色を制限されてしまうのは職業上仕方のないことだと思います。でも看護師の仕事を離れた時にはやっぱりおしゃれしたいですよね。

休日には思いっきりおしゃれしても看護師として仕事をするときには、動きやすく機能的で患者さんに清潔な印象を与える髪型で仕事をしていきたいですね。

身だしなみがしっかりしているからこそ患者さんから信頼が得られるということを忘れないでいたいですね!