石川県の行政保健師求人と採用対策

市町村保健師

石川県内の市町村保健師の募集は、広報誌や市町村のホームページなどで周知されていて金沢市や野々市市、七尾市、加賀市、小松市、羽咋市、津幡町などで募集が行われています。

ただ、金沢市などの都市部でも1名程度の募集が多くそれぞれの募集人数は若干名ですが、通常採用以外に臨時職員・パートとしても保健師の随時募集をしています。

試験内容は、教養試験、小論文試験、グループワーク、個別面接などです。

保健所保健師

石川県内では、能美郡、加賀市、小松市、能美市の各地域を南加賀保健福祉センター、野々市市、河北郡、白山市、かほく市を石川中央保健所、羽咋市、七尾市、羽咋郡、鹿島郡を能登中部保健福祉センター、鳳珠郡、輪島市、珠洲市を能登北部保健福祉センターが管轄しています。

石川県の職員募集では、平均して3人程度の保健師が募集されていて、試験内容については一次試験で教養試験や専門試験、論文試験が行われてから二次試験で口述試験、適性検査が実施されています。

教養試験は上級公務員試験と同程度の難易度になっていて、専門試験は保健師としての基礎知識が身についていれば特別に問題はありません。

行政保健師としての試験へ臨むには、都道府県で行われた過去問などの傾向について調べ対策することも必要です。採用されれば保健所保健師として、障害者や難病の患者さんなどに対する保健サービスの提供や感染症の危機管理など広域的、専門的な対応の保健業務を担当します。

病院保健師求人と採用対策

石川県には病院の数が多く、人口10万人あたりの病床数は全国的にも上位です。充実した医療環境を実現させるために、保健師の求人も比較的見つけやすくなっています。

人口が多い金沢市内などで特に募集は目立ち、訪問看護や特別養護老人ホームなどの施設を持っている大規模な病院などで地域保健や医療分野、産業保健分野といった領域の業務に関わります。

大学、学校(養護教諭)求人と採用対策

石川県内では金沢大学や金沢学院大学、北陸大学、金沢星稜大学、金城大学などといった大学や専門学校の医務室などに学校保健師が勤務していて、小中学校や高校では養護教諭として保健師が働いています。

県内に学校は多いものの学校保健師や養護教諭の求人数や採用人数は少なく、公立学校における養護教諭の募集人数は平均すると10人程度で倍率は非常に高く、新年度に合わせて募集が行われる他欠員が出たときのみ補充が行われています。

養護教諭は自治体が実施している採用試験を受け、学校保健師は大学などが独自に募集します。

産業保健師求人と採用対策

石川県では製造業などが盛んであり社員の健康管理が重要視されていることから、金沢市の他にも小松市、加賀市、かほく市、輪島市などで産業保健師の求人が見られています。

繊維業や機械関連産業の企業が多く立地していて産業保健師の需要もあり、ニーズが高いために数年以上の実務経験が求められることも多くなっています。

その他求人と採用対策

石川県内においてはその他に保健師を募集する求人として、全国健保協会石川支部や保育園、専門学校の介護福祉科に勤務する教員などとしてもニーズがあります。

近年増えてきているものは、地域包括センターにおける保健師求人です。市町村の地域支援事業であるのですが外部への委託が可能になったことからきめ細かな相談業務を行うことができ、保健師による健康支援や相談を目的として一定数の求人が見られるようになりました。

雇用形態としては正社員・パートやアルバイトとして人材を求めている求人も増加しています。