京都府の夜勤専従看護師求人事情

京都府の夜勤専従看護師の求人には、主に3つの特徴があります。

給料が高い

全国で最も夜勤ナースの給料の高い東京都とほぼ同額で、相場は30,000円を超えています。府内でも特に給料の高い職場では、夜勤1回あたり36,000円以上というものも見られます。

また、非常勤職員で夜勤ナースとして働く場合の時給も高く、1,500円から1,600円が相場です。非常勤ナースとして勤務する際の時給の全国平均は1,500円程度なので、時給についても比較的高めとなっています。

このように、府内で夜勤ナースとして働く際には常勤・非常勤を問わず高収入を期待することができるので、短い時間でしっかり稼ぎたいというナースにとっては好条件の職場を見つけやすい地域と言えます。

医療機関での求人が多い

夜勤の仕事は一般病院や病床のあるクリニックなどに多いですが、最近では有料老人ホームや介護老人保健施設のような介護施設での夜勤の仕事も増えてきています。

しかし、京都府の場合はまだまだ圧倒的に医療機関での求人の方が多い傾向にあるので、医療機関で勤務したいナースには有利な状況です。医療機関の中でも、病床数が多かったり中核的な役割を担っていたりするような比較的規模の大きな一般病院には、夜勤専従看護師を募集する職場が多く見られます。

このような医療機関は京都市や京丹後市、宇治市、福知山市、八幡市、長岡京市などに多く見られますが、一方で亀岡市や舞鶴市、城陽市、木津川市、京田辺市などでは少ない状況です。

ブランクのあるナースや経験の浅いナースを採用する職場が多い

一般的に夜勤専従看護師の応募条件として、2年から3年の臨床経験を求められたり夜勤経験を必要としたりすることが多いですが、京都府の場合は夜勤ナース向けの研修制度を整備している職場が多いので、ブランクがあったり臨床経験の少ないナースでも働きやすい環境にあります。

京都府の病院で働く夜勤専従看護師

勤務地 京都市内
施設区分 総合病院
仕事内容 一般病棟と療養病棟業務
勤務時間 16時30分~翌日9時00分
給与 一般病棟の場合は夜勤1回あたり35,000円、療養病棟の場合は夜勤1回あたり32,000円
非常勤:時給1,600円
その他 1ヶ月あたりの勤務回数は4回以上

病院内に託児所が設置されていて24時間いつでも預けることができるので、子育て中のナースでも働きやすい環境が整備されています。

給料が高いだけでなく、常勤・非常勤を選ぶことができたり託児所が利用できたり、月4回から勤務が可能であったりと多くの魅力があるため人気です。

京都府の介護施設で働く夜勤専従看護師

施設区分 認知症病棟を持つ介護施設
仕事内容 テーブルデータ
勤務時間 18時00分~翌日9時00分
給与 夜勤1回あたり30,000円
その他 1ヶ月あたりの勤務日数は4回
夜勤ナースはマイカーでの通勤が可能、通勤手当も全額支給

こちらの職場は認知症患者が多いということもあり、認知症患者への看護に関心のあるナースに注目されていて、研修制度と入職後のサポート体制が充実しているという点が魅力で、介護施設での仕事に興味のあるナースに人気です。