福島県の看護協会ナースバンク

福島県看護協会では、看護職を支援する活動を4つ、地域における活動を3つ、最後に広報活動を行っています。ナースバンクは看護職を支援する活動を4つのうち、求人・求職支援(ナースバンク事業)に当て嵌まります。

看護職を支援する活動のうち、残る3つは看護師の地位向上に向けた活動、看護の質向上に向けた活動、福利厚生となっています。地域における活動は、1つめが県民の健康生活を支援する活動、2つめが災害看護活動、3つめが進路相談です。

看護師が利用するのは主に看護職を支援する活動の4つで、自分自身のキャリアアップや地位向上、看護の質向上のための研修会や講習会、看護業務の調査、研究を行っています。県民の健康生活を支援する活動のうち、災害看護活動に関しては福島県としてかなり力を入れています。

実際に大災害に見舞われた県としては、地元の復興と他の都道府県の災害の両方に目を向けて、実際に看護師として出来ることをしたい人を集めて、災害看護活動を行います。そして何より失われた人材と失われた施設、器材を取り戻さなくはなりません。

そのために企業に委託して求人の紹介を行ったり、求人サイトに情報を提供したりとさまざまな努力を行っています。ナースバンクを実際に利用する場合は、インターネット上からのアクセスと直接ナースセンターまで赴いて情報の閲覧や相談受付をすることになります。

開館時間は月曜日から金曜日、8時30分~16時30分までとなっています。土日祝祭日、年始年末は休みで、相談に訪れたい場合は担当者が不在でないかどうか、事前に連絡を入れて確かめる必要があります。

閲覧は自宅からでも可能ですが、実際に相談したい場合は担当者がいなければどうにもならないため、事前に電話を入れる方が無難です。

福島県看護協会の事業所は、郡山市本町一丁目20番24号にあります。JR郡山駅西口から徒歩7分の距離にあり、アクセス面で公共交通機関を利用しやすくなっています。

そのため利用者には出来るだけ自家用車ではなく公共交通機関を利用するように呼びかけています。一応駐車スペースはあるのですが、規模の大きな研修会があれば収容しきれなくなるためで、福島看護協会以外の周辺の駐車場をあらかじめ調べておいた方がよいでしょう。

事業所として利用されているのは、「福島県看護会館みらい」で、2010年に完成したばかりの真新しい建物が特徴的です。

1階は事務室、会議室、みらいホール、ラウンジ、まちの保健室など、管理のためのスペースと交流のための研修室が並んでいます。2階は4つの研修室と図書文献検索コーナーが設けられ、中長期的な研修に活用できるようになっています。

まちの保健室があることから分かるとおり、1階は地元福島県民との交流を深めることを目的にしたスペースで、2階は福島県看護協会の会員専門のスペースとして作られています。

教育研修では、教育理念として人間の尊厳と権利を尊重し、多様化した現代社会からのニーズに応えられる看護職になることを掲げています。その理念に沿って、認定看護管理者教育課程、専門能力向上を目指す教育、ジェネラリスト育成の教育などが実施されています。

福島県看護学会は当然「福島県看護会館みらい」で行われ、日頃の研究成果の発表はもちろんのこと、普段福島県各地に散っている看護師同士で交流し、意見の交換や研鑽を深め、より己に磨きをかける目標があります。

集会、交流会、集いもあり、同じ職種同士の集会、新人同士、もしくは同じ専門を持つ者同士の交流会、准看護師の進学支援のための集いなどがあります。

福島県のハローワーク一覧

ハローワーク福島 福島県福島市狐塚17-40
ハローワーク平 福島県いわき市平字堂根町4-11 いわき地方合同庁舎1F
ハローワーク磐城出張所 福島県いわき市小名浜大原字六反田65-3
ハローワーク勿来出張所 福島県いわき市東田町1-28-3
ハローワーク会津若松 福島県会津若松市西栄町2-23
ハローワーク南会津出張所 福島県南会津郡南会津町田島字行司12
ハローワーク喜多方出張所 福島県喜多方市字千苅8374
ハローワーク郡山 福島県郡山市方八町2-1-26
ハローワーク白河 福島県白河市字郭内1-136 白河小峰城合同庁舎1F
ハローワーク須賀川 福島県須賀川市妙見121-1
ハローワーク相双 福島県南相馬市原町区桜井町1-127
ハローワーク相馬出張所 福島県相馬市中村1-12-1
ハローワーク富岡出張所 福島県いわき市平堂根町4-11 いわき地方合同庁舎5F
ハローワーク二本松 福島県二本松市若宮2-162-5