福井県の看護協会ナースバンク

福井県看護協会のナースバンクは、協会の事業のうちのひとつで、福井県から委託されて実施しています。福井県看護協会では主に3つの事業を手掛けています。1つは看護協会事業、2つめがナースセンター事業(福井県委託事業)、3つめが訪問看護ステーション事業です。

ナースバンク事業は福井県ナースセンターが行っている事業で、看護師の求人・求職相談や看護職員の需要調査と退職者調査、ナースセンターだよりの発行と同時に行われています。

直接来所して登録を済ませておけば、実際の求人の紹介の際には、施設の見学などが容易になります。遠方の場合は出来るだけ電話やメール、インターネットを活用することになります。電話相談、Fax・メール相談の場合は24時間受け付けています。

再就職支援

ナースセンターが手掛けている事業には、再就業支援事業があります。看護師の免許を持ち、現在未就業であること、復職先には福井県内を希望していることが条件であり、県外に在住であっても受けられる支援です。

福井県内の医療機関を開場にして、3日間受講する復職への第一歩となります。受講料は基本的に無料で、賠償保険料、材料費など、実費が3,000円~5,000円負担することになります。

内容は看護実践のための基礎知識等の講義と実習で、再チャレンジを志したいけれど再就職に不安を持つ、ブランクの長い人にお勧めです。希望する施設で受講できるのが特徴で、受講の日時、内容は受講者の相談に応じて変更されます。

訪問看護推進事業

訪問看護推進事業としては、24時間、365日、心を支える訪問看護サービスを提供します。訪問看護ステーションの数は多く、福井市内に24箇所、永平寺町に2箇所、あわら市に2箇所、坂井市に2箇所ずつ訪問看護ステーションがあります。

実際に訪問看護の仕事に就く前には、eラーニングを利用した訪問看護師養成講習会、ステーション管理者研修、相互研修、訪問看護実態調査などを行っています。

「看護の心」普及事業

「看護職への道」講演会、1日看護体験、進路相談などを開催し、看護師を目指す人の手助けをして、少しでも看護の道を目指す人を増やそうという試みがなされています。

同時に看護師等県内就業支援事業があり、看護職員合同就職説明会、看護学生インターンシップによって、実際に学生や社会人の就職支援をしています。

ナースサポーター設置事業

こちらは医療施設、介護施設の訪問を行ったり、就職に関するさまざまな相談に応じるというものです。進路相談や就業相談はいろんなものがあり、看護協会のスタッフが相談に応じるもの、実際に看護師として働いている人の話を聞くものなどがあります。

看護師を目指すのにもいろんなパターンがあり、社会人から看護師になりたい、准看護師から正看護師を目指したい、看護学校の情報を知って進路に役立てたいなどがあります。

来所相談、電話相談で進路相談を受け付けていて、出来れば来所相談の方が具体的な情報を知りやすくなっています。

その他事業

福井県看護協会が実施しているものに、看護展という催しがあります。

毎月9日にショッピングセンターを開場にして、看護技術演習、健康度測定、健康相談、看護への道相談、パネル展が行われています。すぐに看護への道を志したい人、少し健康に気力を開きたい人向けです。

●福井県看護協会
【所在地】福井県福井市北四ツ居町601
【開館日】月曜日~金曜日の9時~17時、土日祝祭日、年始年末は休み

福井県のハローワーク一覧

ハローワーク福井 福井県福井市開発1-121-1
ハローワーク武生 福井県越前市中央2-8-23
ハローワークハローワークプラザさばえ 福井県鯖江市桜町2-7-1 嚮陽会館1階
ハローワーク大野 福井県大野市城町8-5
ハローワーク三国 福井県坂井市三国町覚善69-1
ハローワーク敦賀 福井県敦賀市鉄輪町1-7-3 敦賀駅前合同庁舎1階
ハローワーク小浜 福井県小浜市後瀬町7-10 小浜地方合同庁舎1階