名称 愛知県立看護大学 看護実践センター
住所 愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷 愛知県立大学守山キャンパス内
学べる分野 がん化学療化学分野、がん性疼痛看護分野
特徴

地域連携・地域貢献を推進しており、実践を重視した看護を学ぶことのできる場所となっています。大学の地域連携という面でも一端を担っていて、実際に地域連携活動をしている施設でもあります。

看護師の中でも認定看護師教育課程としてがん化学療化学分野、がん性疼痛看護分野という2つが認可されています。看護技術と専門知識について学び、患者さんと家族に対して看護を提供することができるよう学ぶことが可能です。

がん化学療法看護についてはがん化学療法を受ける患者さんとその家族のための看護を学び、がん性疼痛看護ではがん性疼痛のある患者さんとその家族向けの看護を学びます。

受験資格

日本国の看護資格を有していること、入学時点において看護師として5年以上の実務経験があることも必要です。

■がん化学療化学
通算で3年以上、がん化学療法を受けている患者さんが多い病棟や外来、在宅ケア領域での看護実績がなければなりません。

また、がん化学療法を受けている患者さんの看護を5例以上担当した実績も求められます。そして、現在がん化学療法を受けている患者さんの多い病棟や外来、在宅ケア領域で勤務していると望ましくなります。

■がん性疼痛看護
がん患者さんの看護実績が通算で3年以上あり、がん性疼痛のあるがん患者さんを5例以上担当した実績も必要です。そして、現在がん患者さんが多い病棟や外来、在宅ケア領域で勤務していることが望ましくなります。

受験内容 専門基礎科目、専門科目、小論文、面接
日程

■がん化学療化学分野

  • 申込期間:募集要項配布期間は毎年8月下旬から10月上旬、出願期間は毎年9月下旬から10月上旬
  • 試験日:毎年11月上旬
  • 試験の頻度:年1回

■がん性疼痛看護分野

  • 申込期間:募集要項配布期間は毎年4月中旬から5月下旬、出願期間は毎年5月中旬から5月下旬
  • 試験日:毎年7月中旬
  • 試験の頻度:年1回
受験会場 愛知県立大学守山キャンパス
詳細 http://www.nrs.aichi-pu.ac.jp/nursing/