名称 日本看護協会 神戸研修センター
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 国際健康開発センター4階
学べる分野 感染管理、緩和ケア、がん化学療法看護
特徴

神戸研修センターは関西地域に認定看護師教育課程を設けてほしいというニーズに応えてがん化学療法看護や感染管理、緩和ケアの教育課程を開講しています。

特定の看護分野において熟練した技術と知識による看護を実践し、さらに看護師への指導や相談といった役割も果たしながら看護の向上に資する認定看護師を育成しています。

受験資格

共通要件として日本の看護師免許を持っていることが必要です。看護免許を取得してから、通算して5年以上の実務研修も求められます。その上で課目ごと要件があります。下記にまとめました。

■感染管理
通算で3年以上にわたって感染管理にかかわる活動実績を持っていることが必要です。また、最新知見や自施設のサーベイランスデータなどにもとづいて、自身が中心になって実施したケアの改善実績を1事例以上持っていることも求められます。

さらに医療施設において医療関連感染サーベイランスについて計画から実施、評価までを担当した実績が1事例以上あること、医療施設等において専任または兼任として感染管理にかかわる活動にたずさわっていることが望ましくなります。

■緩和ケア
通算で3年以上にわたって緩和ケアを受ける患者さんの多い病棟、または在宅ケア領域での看護実績があり、緩和ケアを受ける患者さんを5例以上担当した実績も必要です。現在は緩和ケアを受ける患者さんが多い病院、または在宅ケア領域で勤務していることが望ましくなります。

■がん化学療法看護
通算で3年以上にわたってがん化学療法を受けている患者さんの多い病棟、外来、在宅ケア領域で看護実績があり、がん化学療法を受けている患者さんの看護を5例以上担当した実績も必要です。現在はがん化学療法を受けている患者さんが多い病棟、外来に勤務していることが望ましくなります。

受験内容 筆記試験I(客観式試験)、筆記試験II(記述式試験)、面接
日程
  • 出願期間:2014/4/9~2014/4/16
  • 試験日:感染管理は2014/5/21、緩和ケアは2014/5/22、がん化学療法は2014/5/23
  • 試験の頻度:年1回
受験会場 日本看護協会 神戸研修センター
詳細 http://www.nurse.or.jp/nursing/education/kobe.html