兵庫県看護協会では訪問看護コース、認知症看護コース、慢性心不全看護コースという3つのコースにおいて、いずれも7ヶ月間の研修を実施しています。

基本的には座学であり、認定看護師にとって必要な看護管理やリーダシップ、対人関係などについては3つの分野とも共同で受講することができるようになっています。

合同グループワークなどが多く、3つの分野で交流するチャンスも多いことから、看護師としての人脈を広げる恰好の場所にもなっています。研修中にネットワークを築いておけば、今後認定看護師として仕事をする上でお互いに患者さんを紹介し合う、勉強会を実施するなどといったように、交流の機会をさらに増やすことができるようになります。

施設名称 兵庫県看護協会 認定看護師教育課程
住所 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24号
学べる分野 訪問看護、認知症看護、慢性心不全看護
受験資格 日本の看護師免許を取得していることが必要です。その上で、看護師として5年以上の実務経験がなければなりません。実務経験のうち3年以上にわたって、認定看護師の実務研修を受けていることも求められます。

訪問看護コース:在宅ケアに関する看護実績が3年以上あり医療処置、管理が必要な患者さんの訪問看護を5例以上担当した実績があることも必要です。現在在宅ケアにたずさわっていると、望ましくなります。

認知症看護コース:在宅ケアに関する看護実績が3年以上あり医療処置、管理が必要な認知症の患者さんの看護を5例以上担当した実績があることも必要です。現在在宅ケアにたずさわっていると、望ましくなります。

慢性心不全看護コース:在宅ケアに関する看護実績が3年以上あり、慢性心不全の患者さんの看護を5例以上担当した実績があることも必要です。現在在宅ケアにたずさわっていると、望ましくなります。

受験内容 筆記試験、小論文、面接
受験会場 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24号 公益社団法人兵庫県看護協会