鳥取県の企業で働く看護師・産業保健師の求人事情

鳥取県ではどんな職場があるの?

鳥取県には製造業や食品業などに関連した企業の工場が多く集結しており、企業看護師や産業保健師として働く看護師の職場にも様々なものがあります。最も一般的なのは会社内や工場内にある医務室や健康管理室であり、それに加えて治験コーディネーターとして勤務するものが主体です。

治験コーディネーターの場合、こちらは正社員として求人を募っている企業が多く勤務時間も9時から17時半まで、さらに研修制度も充実していることから未経験の方や家庭を持たれている看護師・保健師も安心して仕事に取り組むことができる求人であると言えます。

また、鳥取県の特徴として自然が豊かであり、果物や海産物などの加工する工場が多くあります。企業規模は中小規模であることが多いですが、それに関連した営業所や出張所から産業保健師の求人情報が出ることもあります。

企業や工場内での勤務を希望する看護師や保健師からは、主要市区町村にある有名企業や規模の大きい工場に加え、数年後に日本で開催される世界的スポーツイベントの影響で需要が伸びている建設業に関連した企業などの求人が特に人気が高く、かつ企業数も限られてくるため自然と競争率も高くなっています。

企業内・工場内の医務室や健康管理室での求人は不定期かつランダムに出ることが多いため、気になる企業などがあった場合は定期的にチェックを行う必要があります。

産業保健師や看護師を募集している企業が多い地域はどこ?

産業保健師や企業看護師として働く看護師を募集している企業は県内でも人口の最も多い鳥取市を中心に、次いで人口の多い米子市、伝統産業が盛んである倉吉市に本社や拠点を置いている企業や会社に多く見られます。

また、米子市では治験コーディネーターに関する募集が出ることもあるため、希望エリアを一つに絞らず広い視野で募集を探すと希望に沿った求人が見つかりやすい状況です。

給料はいくらくらいなの?

企業で働く保健師や看護師の給料の相場は21万円から30万円前後となっており、経験年数や企業の規模などにより異なってきます。しかし、産業保健師や企業看護師の募集を行っている会社の大部分は大手企業であり、企業規模が大きいほど昇給制度や福利厚生も安定している他、勤続年数に比例して生涯賃金も高水準となる傾向にあります。

鳥取市周辺の企業では臨床経験3年以上で年収450万円程度からが主体となっており、通勤手当も最大月額10万円まで支給される求人もあり早期より安定した高収入を見込むことが可能です。

企業の規模や臨床経験・企業看護師としての経験年数に応じて給料額面も変わってきますので、よりこだわりを持って求人を探していきたい方は主要都市を中心に事業拠点のある大手企業やその関連施設などを探していく必要があります。

鳥取県で看護師や保健師を募集している一般企業

日本セラミック株式会社(鳥取市) 本社は鳥取県鳥取市広岡176-17にあり、日本のみならず世界に事業展開を行う資本金100億円を超える企業で、主に電子部品やその関連製品の開発・製造販売を行っています。
王子製紙株式会社米子工場(米子市) 鳥取県米子市吉岡373にある日本最大級の製紙メーカー・王子製紙の中国・山陰地方の生産拠点です。国内に4カ所の支社と5つの生産拠点を持ち、全体で2300名を超す従業員が働き、工場内には医務室を置いて健康診断などで社員の健康管理を行っています。
宝製菓株式会社(東伯郡) 本社は鳥取県東伯郡琴浦町逢束1075-265にあり、餅やおこしなどの和菓子の製造・販売を行っています。主に関西・中国・山陰地方での事業展開を行っており、鳥取県内には3つの工場と3つの事業所がある他、京都府や山口県、岡山県、三重県にも関連企業を置いています。総従業員数は280名ながらも年間売上高は43億円にもなる企業であり、本社内にある健康管理室ではCRS業務や社員の健康管理を行っています。
オムロンスイッチアンドデバイス株式会社(倉吉市) 鳥取県倉吉市巌城1005にある企業で、家電や業務用機器部品の開発・製造を行うオムロングループの生産拠点であり、海外にも生産・事業拠点を複数展開しています。本社内医務室勤務だけでなく、創業記念日である5月10日をオムロンデーと定め、献血や地域清掃・地域行事への参加などを行い、地域社会との相互理解にも力を入れています。