愛知県の保育園の看護師求人

愛知県は、県庁所在地を名古屋市に置き、人口は7,434,996人であり、市町村数は、38市に14町、2村で合計して54数あります。愛知県内には、保育園(保育所)が1,143箇所、認定子ども園は19箇所、あります。

愛知県で働く保育士数は、377,792人で、その内幼稚園教諭免許を所有していない者は108,088人います。

愛知県の保育園の看護師求人数は現在のところ数件くらいしか見つからず、人気がある職種であると分かります。夜勤をする必要がなくて看護師としては働きやすい環境にあることで、保育園や保育所で働きたいと思う人は年々増えているようです。

休みが土日に固定されていて日勤のみで良い勤務体制など恵まれていて、保育園看護師が人気な理由はたくさんありますので採用されるには競争率が大変高く難関であると言えます。

愛知県の幼稚園の看護師求人

愛知県には幼稚園数が522箇所ありますが、保育園よりも圧倒的に少ない数です。

幼稚園は子どもを預かる時間が保育園よりも短いですが、園児がいつ怪我や病気になるか分からないので看護師を常任している幼稚園が最近特に増えてきています。

しかし、全国的に保育園よりも未だに少ない普及率ですので、愛知県内においても幼稚園で看護師が働いている数は少ないようです。

最近では、幼稚園バスに看護師を同乗するようにしている幼稚園が増加しています。幼稚園のバスの中で具合が悪くなる園児や、もしバスが事故にあった時にすぐに対応できるように配慮しています。園児を預ける親は、看護師が同乗してくれることで安心できると支持しています。

愛知県の託児所の看護師求人

幼稚園や保育園に空きがなく、どこにも入園できない待機児童が増えています。愛知県でも深刻な問題であり、待機児童数は19,442名います。それでも、毎日働かなくてはいけない母親は、どこかに子供を預けようと託児所に頼けざるをえなくなります。

愛知県には、名古屋市内に託児所が92箇所、名古屋市以外に137箇所あります。託児所は24時間保育体制を取っているところもあるので、全ての託児所に看護師が置かれていることが望まれます。

しかし、託児所は民間で経営しているとことがほとんどですので、費用の問題で看護師を置いていないところの方が多いのが現状です。

愛知県の病児保育の看護師求人

子どもの病気が長引いていることや、もともと子供に持病があることで、幼稚園や保育園、託児所に預かりを拒否される場合があります。それでも、仕事があるなどの理由で子どもを預ける必要がある親がいます。

そこで預けるのを最後に求めるのは病児保育と呼ばれる形式があります。愛知県には病児保育を行っている施設が、政令指定都市である名古屋市内に12箇所、名古屋市外には32か所あります。病児保育なので、もちろんどの施設にも看護師が常任しています。

市区町村での違い

愛知県における保育所は人口が集中している名古屋市内に最も多く、一番多い名古屋市緑区に43箇所、最も少ない名古屋市東区に12箇所あり、名古屋市には全てで423箇所の保育園があります。

名古屋市は政令指定都市とされていて、大都会であります。住民が多い分、幼稚園や保育園、託児所も多いです。愛知県の保育施設で働く看護師求人も名古屋市が最も多く出ています。

名古屋市についで愛知県で大きな市は、豊橋市、豊田市に岡崎市が挙げられます。豊橋市には62箇所、豊田市には81箇所、岡崎市には63箇所の保育園があります。

保育園数が多い分、看護師の人数が必要となり、求人数も増えることになります。しかし、保育園数が多い市内には多くの住人が暮らしているので、必然的に求人に対しての競争率が高くなることになります。

豊根村には保育園が1箇所しかないので、看護師だけでなく保育士の求人も中々出なくて、仕事につくことは難しいです。名古屋市や他の大きな市は競争率が高くても、求人数が多く保育園で働くことができるチャンスが増えることになります。