岩手県の保育園の看護師求人

岩手県には全部でおよそ440ヶ所の保育園があり、必要に応じて看護師の求人を出しています。

県庁のある盛岡市には群を抜いていておよそ80ヶ所があり北上市や奥州市、花巻市、一関市等には30ヶ所から40ヶ所ずつとなっています。陸前高田市や宮古市、久慈市、滝沢市、遠野市等は10ヶ所から20ヶ所程度であり、他の地域で10ヶ所未満となっています。

人口が多く人も集まりやすい都市に保育園が集中する事は当然であり、通勤の面では公共交通機関を利用しやすくなっています。ただ、東日本大震災が起こってからは幼稚園や保育園、託児所であっても閉鎖を余儀なくされるケースが増えていて、震災が起こった以前の情報については、信頼性の面で確認が必要とされる可能性も少なからずあります。

岩手県の幼稚園の看護師求人

岩手県で看護師を募集している保育施設としては、幼稚園が最も多くなっています。岩手県全体でおよそ140ヶ所の幼稚園があり、県庁所在地である盛岡市におよそ30ヶ所が立地しています。

労働人口が集まっている一関市や奥州市にはおよそ20ヶ所、花巻市や北上市にも10ヶ所前後があります。幼稚園ではナースの他、保健師等の看護職も同時募集している場合があり、連携して仕事にあたる職場もあります。ナースが1人だけで勤務している保健室の体制よりも1人にかかる負担が軽くなり、多面的な視点から園児たちの健康を見守る事が出来ます。

岩手県の託児所の看護師求人

岩手県で働いているナースの平均年齢は高く、高齢化の進行が深刻な問題の一つになっています。状況を打開する為には、離職しているナース復帰させる必要もあります。それが県で働き手の平均年齢を下げることにも繋がります。

子育て世代を復帰させる為には、託児所の必要性も当然に高まります。最近は24時間対応の託児所で人気が増していて、様々な働き方をしている保護者の助けになっています。夜間に体調を崩す子供へ対応する看護師も必要とされていて、夜勤でも求人があります。

岩手県の病児保育の看護師求人

岩手県には全部で13ヶ所の病児保育施設があり盛岡市に3ヶ所、宮古市と滝沢村にそれぞれ2ヶ所ずつ、一関市や奥州市、大船渡市、釜石市、北上市、遠野市にも1ヶ所ずつがあります。それぞれ看護師と保育士が常駐していて、保育時間は延長されていない施設が殆どです。

病児保育で預かる子供は食事について問題がある事も多い為、お弁当を持参するケースが多くなっています。看護師としては、広く気を配らなければなりません。

市区町村での違い

岩手県にいる看護師の数はおよそ15,000人であり、人口10万人対比は全国平均とほぼ変わりません。

全国的に看護師不足が問題になっている中、岩手県に関してはそれほど深刻ではありません。およそ130万人の人口は、その50万人が盛岡市で暮らしています。看護師も同じように、盛岡市で集中しています。その為、盛岡市では看護師の給料が平均すると高めに設定されていて、忙しくも充実した待遇が整えられています。

県全体で見れば勤続年数の長いナースも多く、簡単に転職しない人が少なくありません。ただ、人手不足に悩んでいる他の市町村では条件の良い求人を見つけにくく、人手不足が更に悪化して盛岡市へ人材が流出する悪循環になっています。

新卒に関しては完全に売り手市場となっていて、どこで採用されると言っても過言ではありません。経験やスキルがなくても、障害にならず職場を見つける事は可能です。

熟練しているナースの需要も高いのですが、盛岡市以外では求人を見つけにくくなっています。盛岡市以外での求人が全くない訳ではない為、探す事は出来ますが簡単ではないのです。

それでも各市町村で共通して県外に人材が流出する事は避けたい為、絶対に職場が見つからない事はありません。北上市、奥州市、花巻市、一関市等の人口が多い市町村であれば、それなりに見つかります。