宮城県の保育園の看護師求人

宮城県における保育園(保育所)の看護師求人は、時期によって募集が偏るということが言えます。

宮城県内には県が認定する認定こども園の他、認定外保育施設などがあります。認定こども園については、現在県内に13ヶ所(うち1ヶ所は休止中)あり、おもに幼稚園・保育園連携型といった形態が主流となっています。

認定こども園は数があまり多くはないことから、看護師の求人も、時期によっては見つけにくいと言えるでしょう。一方、認定外保育施設については、仙台市内を中心として、数多くの施設が県内に点在しています。

おもに0歳児からの受け入れを行っている保育施設で、看護師の募集が行われています。求人の傾向としては、正社員よりも、パート・アルバイトでの募集が多くなっています。

宮城県の幼稚園の看護師求人

宮城県内の幼稚園は、公立幼稚園については、登米市や栗原市、大崎市などに多く点在している傾向があります。人口の多い仙台市については、とりわけ私立幼稚園が多いというのが特徴となっています。

仙台市内にある幼稚園のほとんどは、私立幼稚園となっています。定員も200〜400名前後までと規模の大きな幼稚園が多いため、園児の多いところでは、看護師の求人も見つけやすいと言えるでしょう。

仙台市内にある幼稚園の数としては、どの地区も平均的となっていますが、とくに人口の多い青葉区では比較的多い傾向があります。幼稚園によって受け入れ年齢には差がありますが、とくに0歳児から受け入れているところで、看護師の需要は高くなっています。

宮城県の託児所の看護師求人

宮城県内の託児所は、おもに仙台市内の各地区、名取市、大河原町などで多く見ることができます。とくに仙台市青葉区や宮城野区では、一時保育から夜間・深夜・宿泊・24時間・日祝・学童保育までと、幅広いケアを提供をするところが多くなっています。そのため、看護師求人でも、フレキシブルなシフトに対応可能な人が、求められるといった傾向があります。

託児所の求人では、看護師としての実務経験が問われるということはあまりないため、病院などでの勤務経験がなくても、応募しやすいと言えるでしょう。とくに病後児の預かりを行っている託児所で、看護師が求められています。

小規模の託児所では、看護師も保健活動よりも、子どもの保育が仕事のメインとなる場合もあります。

宮城県の病児保育の看護師求人

宮城県内で病児保育を行っている保育施設というのは、非常に限られています。病児保育施設は一時預かりの託児所をのぞくと、おもに病院の小児科に併設されているという場合が多くなっています。

仙台市内では、青葉区に1ヶ所、泉区に1ヶ所、太白区に1ヶ所、宮城野区に1ヶ所、設けられています。他には岩沼市や大崎市、名取市、宮城郡に、それぞれ1ヶ所ずつ設けられています。

病児保育施設を行っている施設自体が少ないという状況からも、看護師の求人も、見つけにくいということが言えるでしょう。

病児保育を行っている施設では、看護師求人でも、小児科経験が求められるといった傾向があります。小児科経験が必ず必要というわけではありませんが、少なくとも小児の病気や疾患に関する知識を持っておくということが、大切となります。

市区町村での違い

宮城県はとくに、仙台市とその他の市町村で、保育に対する傾向に差があるということが言えます。仙台市内には私立幼稚園が多いことから、それぞれが独自の幼児保育や幼児教育に関する、特色を出しているところが多いというのが特徴となります。

カトリック系の教えを取り入れているところや、小学校受験に対応した子どもの教育に熱心な施設などがあります。また仙台市内には、働く親に対応する一時預かり施設が多いというのも、特徴だと言えるでしょう。

一方、郡部などの自然豊かな環境にある保育施設では、恵まれた自然を利用した、子どもたちを伸び伸びと育てる保育方針の施設が多くなっています。全体的に看護師の需要が高い地域というのは、やはり人口が多く保育施設も豊富な、仙台市内ということが言えるでしょう。