広島県の保育園の看護師求人

広島県の保育園には、看護師を募集する施設が多くあります。中でも広島市には200件を超える保育園があり、ナースの募集も市内各地の施設で行われているので情報を得やすいです。

県内の保育園から出されているナースの求人は、応募資格に、「ナースの経験が10年以上必要」、「子育て経験が必要」など特徴のある条件もあったりします。

他の都道府県の保育園でも、ナースとしての実務経験があることを応募資格に含めているケースは見られますが、経験年数を10年以上必要とするものや、子育て経験を必要とするものについても他の地域ではあまり例がありません。

このように応募資格が設定されているケースが多いため、広島県内の保育園で看護師として働く場合には、経験者の方が採用される確率が高くなっています。

勿論、全部が全部ではありませんし、中には保育園での業務経験が無くても応募できるものもありますが、看護師としての経験がある方が採用面で有利になりやすいという点は変わりありません。

広島県の幼稚園の看護師求人

広島県の幼稚園では看護師の募集を行う施設が少ない傾向にあり、保育園のように求人情報を探しやすい状況とは言えません。

しかし、わずかではあるものの看護師の募集を行う施設があるため、勤務地を選ばないという人やどうしても幼稚園で働きたいという場合には、根気よく情報収集をしていく必要があります。

広島市や福山市、呉市には多くの幼稚園が設置されていますが、この地域を含めて県全体で幼稚園の廃園や統廃合が進んでおり、反対に新設される施設は少ないため全体的に施設数は減少傾向にあります。

そのため、募集を行ったりナースを増やしたりする施設も少なくなってきており、幼稚園で働くナースに転職するのはますます難しくなってきています。

広島県の託児所の看護師求人

広島県の託児所の多くは広島市内に集中していますが、件数としては保育園や幼稚園に比べると非常に少ないです。また、看護師を配置する施設は少なく、募集が行われることもほとんどありません。

というのも県内の託児所では、怪我や病気などの緊急時に備えて医療機関と提携しているケースが多いため、託児所内にナースを配置する施設が少なく、ナースとして転職することは非常に難しくなっています。

保育士の資格を取得している方であれば、保育士兼ナースとして採用される可能性はありますが、この場合には看護師としての業務よりも保育士としての業務の方が中心となってしまう可能性があります。

広島県の病児保育の看護師求人

広島県で病児保育を実施している施設は17件あり、その半分は広島市内に設置されています。県内の病児保育施設は、小児科クリニックや病院に併設されているケースが多いというのが特徴です。

そのため、クリニックや病院で勤務しているナースが病児保育室での業務を担当していることが多く、受け入れ可能人数も少数であるため病児保育室で働く専属ナースを募集することはほとんどない状況です。

また、募集が行われたとしても、病児保育室だけでなく併設する医療機関での勤務も必須となる可能性があります。

市区町村での違い

広島県の保育施設で働く場合、地域による求人数の差が大きいことに注意が必要です。広島市や呉市、福山市の3市は、他の地域に比べると保育園、幼稚園、託児所、病児保育室の数が非常に多く、その分看護師を募集する施設も多くなっています。

このような地域では、募集の際に施設から提示される条件も幅広い傾向にあるので、自分の希望する条件で働くことができる職場を見つけやすくなっています。

特に広島市には多くの保育施設があるので、保育施設でナースとして働きたい人にとっては好条件の地域と言えます。

反対にナースを募集する施設の少ない地域としては、府中市や三次市、世羅町、大崎上島町などがあります。これらの地域では、タイミングが悪いと求人情報が全く出されていないということもあります。このような地域では保育施設自体も少ないため、ナースの募集が行われる機会も少なくなっています。