神奈川県の保育園の看護師求人

神奈川県には横浜市、川崎市、相模原市の3つの政令指定都市があり、人口は東京都に次いで全国2位であるなど、多くの人が生活しています。そのため、公立・私立認可保育園の利用者や需要も多く施設数は1000件以上にのぼります。

全国的に話題になったとおり、県内には待機児童がゼロになった横浜市があり、その影響もあって保育園は増えてきています。このような動きが強まってきていることもあり、看護師の募集を行う施設の数にも増加の傾向が見られます。

特に横浜市や川崎市、相模原市などの政令指定都市に多く、横浜市での求人数は圧倒的です。また雇用形態としては常勤のものが多いのが特徴で、横浜市であれば緑区や戸塚区、青葉区、神奈川区など、ほぼすべての区で募集が行われており、川崎市では宮前区や多摩区など住宅地域での募集が多く見られます。

そのため、これらの地域では、他の市町村に比べると求人情報を得やすく様々な勤務条件の職場を見つけることもできます。

神奈川県の幼稚園の看護師求人

神奈川県には700件を超える幼稚園があり、こちらも横浜市や川崎市、相模原市に多く、その他にも、横須賀市や平塚市、藤沢市、鎌倉市などにも各市とも30件前後の幼稚園があります。

保育園に比べると求人数は減るものの他の都道府県に比べると多い方で、人気の高い仕事であるため競争率も高くなっています。

幼稚園で勤務する看護師は離職率が低いため、その分募集が行われる機会も少ない傾向にあります。また採用人数は1つの施設で1人というケースが多いので、幼稚園での勤務を希望する際には、募集情報をいち早く入手できるように日頃からチェックしておくことが重要となります。

神奈川県の託児所の看護師求人

一般的に託児所は認可外保育園のことをさし、預ける人の就労状況に関係なく子供を預けることができる施設です。神奈川県には託児所に当たる施設として「私設保育施設(認可外保育施設)」と「認定こども園」というものがあります。

認定こども園は託児所としての条件に加え、県の定める基準に適合している施設のことを言います。託児所に看護師を配置しているケースは少なく、保育園や幼稚園に比べると募集が行われることもかなり少ない傾向にあります。

そのため、託児所で看護師として働く場合には、積極的な情報収集が必要となることと、勤務条件や勤務地などを選べないことが多いということを念頭に入れておく必要があります。

その他、県内にはイベント会場や全国展開する企業・ホテルなどが多くあります。このような場所では託児所を設けていることもあるので、これらの施設についても注目してみると良いでしょう。

神奈川県の病児保育の看護師求人

神奈川県には約30件の病児保育施設があり、横浜市に最も多く川崎市や相模原市、横須賀市、藤沢市、大和市、小田原市などにも数か所ずつ設置されています。保育園や幼稚園、託児所などに比べると圧倒的に施設数が少ないため、ナースを募集する施設も少ない状況となっています。

県内にある施設の多くは、病院やクリニックなどの医療機関に併設されており保育園や幼稚園などに併設されているというケースは少ないのが特徴です。

募集が行われる際には併設されている医療機関から出されることもあるので、求人情報を探す際には保育園だけでなく病児保育施設を持つ医療機関についても調べておくと良いでしょう。

市区町村での違い

神奈川県には横浜市、川崎市、相模原市の3つの政令指定都市があり、この地域には人口が集中しているので、保育園や幼稚園、託児所などが多く見られます。横浜市においては、他の市町村に比べて圧倒的に施設数が多く、常に募集を行っている施設も多くあります。

反対に県の西部にある秦野市や厚木市、伊勢原市、小田原市、南足柄市などは、市ではあるものの保育園や幼稚園などの数、求人数ともに少ない地域となっています。

その他の町・村についても同様の傾向にあるので、県内の保育施設で看護師として働きたい場合には、政令指定都市を中心に探してみることをおすすめします。