山口県の保育園の看護師求人

山口県の保育園は、全部で約400箇所あります。そのうち下関市に約80箇所、山口市に約50か所、宇部市、岩国市に約40箇所、周南市に約30か所、萩市、防府市、山陽小野田市に20個所前後、下松氏、光市、柳井市、美祢市、周防大島町に十数か所、残りの市町村に数か所ずつ分散しています。

人口の多い市に数十か所ずつ保育園があるのが特徴的で、これらの市から探していくと効率的に保育園の求人を見つけられるはずです。

いろんなタイプの保育園があり、変り種は寺が経営するタイプの保育園で、礼儀を大切に教える方針にしており、看護師もお礼を言う習慣を身につけられます。市立保育園も多く、適度な規模の保育園が多数市内にあるのが特徴となっています。

山口県の幼稚園の看護師求人

山口県の幼稚園は、全部で約190箇所あります。そのうち下関市に約40箇所弱、周南市、山口市、岩国市に約30か所弱、防府市、宇部市、下松市に十数か所、残りの市町村に数か所ずつとなっています。

幼稚園ごとの特色が豊かで、スポーツや英会話、パソコンを教える幼稚園などもあり、幼稚園が教育機関であることがよく分かる特徴となっています。看護師の健康指導も教育の一環として十分機能していて、指導のし甲斐があり、子供たちの将来に貢献できる環境が整っています。

子供をただ単に預かるだけではないのが幼稚園であると、指導方針を決めている幼稚園が多く、ナースとして自分の専門分野を指導できることは喜ばしい求人内容です。

山口県の託児所の看護師求人

山口県の託児所は、山口市、下関市、岩国市に多く集中しています。岩国市では0歳から9歳まで預かれる学童保育タイプ、下関市では日曜祝祭日、および24時間預かりが可能なタイプの託児所が特徴的です。

その分看護師には夜勤をする必要が出てくるため、求人では夜勤手当がメインに取り上げられます。夜利用する場合の料金は高めに設定されており、その分から夜勤手当が出される仕組みです。

また、お子さんの長期休業中は特別プランを作り、イベントを行う託児所などもあります。よって保育士やナースを含めたスタッフに対して上記のようなイベントの企画能力、および企画の実行能力を求められることもあります。

山口県の病児保育の看護師求人

山口県の病児保育は全部で17か所あり、中国地方の中では平均的な数となってます。そのうち宇部市、周南市に3箇所、山口市、山陽小野田市、下関市に2箇所、岩国市、長門市、萩市、光市、防府市に1個所ずつとなっています。

山口県の病児保育の特徴は、病児保育を専門に行う施設が多く、千問でなくても民間保育事業として病児保育を行う企業が多いという点です。保育事業を民間で行う場合、公的な機関より柔軟性があり、長い時間預かってもらえるという点で優れています。

ただし、公的機関では補助してもらえる部分がカットされがちなので、料金が高めになります。看護師求人に関しても同じことが言え、民間の病児保育の方が高い給料が期待でき、その分病児保育の高いスキルが求められる傾向にあります。

ナースの他にベビーシッターのスタッフや保育士も募集されています。小児科の併設施設では、診察の補助の仕事が加わり、より複雑な仕事能力が要求されてきます。

市区町村での違い

山口県は県庁所在地である山口市よりも、下関市の方が人口が多いという特徴があります。下関市は中国地方の中でも5番目に人口が多く、経済的にも発達した都市であるため、企業の本社や営業拠点が置かれています。

地理的にも九州と本州を結ぶ接点であり、昔から流通の要所として栄えてきた歴史を持ちます。働く人が多いことで、その子供世代を預ける先として自然と保育施設が必要とされてきます。山口市に県庁が置かれた歴史よりも古いため、自然と中心地が下関市となっています。

山口県内には他にも周南市、岩国市、防府市、宇部市など、人口が多く、保育施設の需要が高い市が多数あります。城下町であった萩市にも今保育施設の需要があり、ナースの人手が必要とされています。