1位 名古屋大学医学部附属病院

名古屋大学医学部附属病院は、高度な医療体制としっかりとした看護システムに定評のある、地域からも信頼を得ている病院です。

先端的な医療技術の提供や医療機器の導入なども積極的に行われているため、とくに看護師としてのキャリアアップを目指したい人にとっては、ハイレベルな環境が整っていることで人気が高くなっています。

また看護師に人気が高い理由としては、クリニカルラダーシステムが取り入れられた、教育体制の充実もあげられています。特定の分野における専門性を、実践を通して段階的に身につけて行くことができます。

●基本情報
病院所在地は、愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65です。毎年多くの新人看護師が採用されているほか、能力のある看護師の中途採用も、積極的に行われています。

初年度の月給は主要手当を含めて26万6,000円~30万円前後で設定されており、年1回の昇給、年2回ボーナスが支給されています。他にも通勤手当や住宅手当、扶養手当などの、諸手当が設けられています。敷地内には、看護師寮や保育施設も設置されています。

2位 名古屋市立大学病院

名古屋市立大学病院は、認定看護師の育成が積極的に行われていることから、とくにスキルアップを目指す看護師に人気が高くなっています。

認定看護師が多く在籍している他、認定看護師になるためのサポート体制も充実しており、仕事と勉強を両立することができる環境が整えられています。

経験豊富な認定看護師と一緒に仕事をすることによって、専門的な知識や技術も学びやすいでしょう。また駅に近く通いやすい立地というのも、人気の高い理由の1つとなっています。

●基本情報
病院の所在地は、愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1です。正職員の採用試験は、追加募集および中途採用を含めて年10回ほど実施されており、募集時期によって数名から30名程度が採用されています。

また契約職員やパート職員についても、随時募集がされています。正職員の給料は、能力や経験年数によって、主要手当を含めて月給30万円前後で設定がされています。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されています。福利厚生も充実しており、敷地内には保育所も設置されています。

3位 藤田保健衛生大学病院

藤田保健衛生大学病院は、先端医療をはじめとして、精神科救急や緩和医療、臓器移植などといった、特色ある医療の提供に定評のある病院です。

そのためこういった専門的な現場で活躍したいと考える看護師に、人気があります。とりわけ新人看護師の研修プログラムには力が入れられていることから、新卒や勤務年数の浅い看護師にとっても、働きやすい環境だと評判です。

また休日を増やすことを目的とした2交代制が取られていることも、しっかりと休息したい看護師に人気となっています。

●基本情報
病院の所在地は、愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98です。採用試験は年1回実施されており、募集人員は100名程度となっています。

中途採用やパート採用については、随時行われています。月給は、夜勤手当等の主要手当を含めて、27万円前後で設定されています。その他の手当てとしては、家族手当や住宅手当、特殊勤務手当などが設けられています。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されています。

4位 愛知医科大学病院

愛知医科大学病院は、安全・安心で、患者を中心とした医療を提供することに定評のある病院です。1人ひとりの患者と向き合える理想的な看護体制が整えられており、看護の技術や知識以外にも、豊かな人間性を高めることができます。

規模の大きな大学病院でありながら、落ち着いた職場環境で、子育て支援制度が充実しているということなども、働きやすいといった声が多く聞かれています。

●基本情報
病院の所在地は、愛知県長久手市岩作雁又1-1です。採用試験は年1回実施されており、150名程度の看護師が採用されています。

月給は夜勤手当等を含めて、30万円前後で設定されています。その他の手当てとしては、通勤手当や住宅手当、扶養手当、保育手当が設けられてます。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されています。