1位 佐賀県医療センター好生館

佐賀県医療センター好生館が人気の理由は、看護師の待遇が県内で一番と言われているからです。また、2013年に新築移転されたばかりですので、いくつかの施設認定を受けていますし、救命救急も開設されています。

看護師としての技術を磨きたいと考えている看護師にとっては非常に魅力のある職場です。

●基本情報
病院の所在地は、佐賀市嘉瀬町大字中原400です。月給は2年過程卒で18万円、3年過程卒で19万円からとなっています。年度末には年度末手当が支給されます。手当はその他に、不用、住居、通勤、期末、勤勉、そして時間外勤務に対して支給されます。

2位 佐賀大学医学部附属病院

佐賀大学医学部附属病院は院内での研修も多く、看護師のキャリアアップに力を入れている病院ですので中堅の看護師に人気が高いです。

院内ではスペシャリストの育成を行っており、クリニカルラダーシステムで院内研修を行います。新人看護師でも1年目から患者さんを受け持つことができます。

院内だけでなく院外研修も充実していますので、高い技術を取得することも可能のため、看護師として一歩スキルアップすることが出来る職場です。

●基本情報
病院の所在地は、佐賀市鍋島5-1-1です。月給は短大卒で18万円、大学4大卒で20万円からとなっています。賞与は年に2回支給されます。年次有給休暇は年間20日です。通勤、住居、超過勤務、夜間看護、休日旧期末、勤勉手当があります。

3位 唐津赤十字病院

唐津赤十字病院は、なんといっても他の病院より年収が高いところが魅力です。

看護師として働く場合は、3ヶ月のローテーション研修があります。人材育成には力を入れている病院ですので、新人看護師でもスキルを伸ばすことができます。新人を育てることで、他の看護師地震も成長することが期待されています。

平成28年に新設を予定していますので、施設が充実することも期待できます。

●基本情報
病院の所在地は唐津市二タ子1丁目5-1です。給料は大卒者であれば24万円から、短大3年卒であれば23万円からとなっています。賞与は年2回支給されます。2交代制、または3交代制で働きます。住宅手当、扶養手当、通勤手当、時間外手当、夜勤手当などがあります。

4位 小城市民病院

小城市民病院は内科がメインで99床の一般病院ですからそれほど規模は大きくありませんが、4週8休と祝日は休みを取ることができますし、給料も高めなため人気があります。

最初は嘱託職員として入職することになりますが、年に何回か試験がありますので、試験に受かれば正職員として働くことが可能です。

正職員の多くが10年以上在籍していることから、看護師にとって働きやすい環境が整っている病院だということが分かります。

●基本情報
病院の所在地は、小城市小城町松尾4100です。給与の額は年収にして3年目で380万円、各種の手当としては通勤手当や住宅手当、扶養手当、夜間勤務手当があります。4週8休で祝日は休めます。合計の休日は年間で120日です。

5位 高仁会中多久病院

高仁会中多久病院はプリセプター制度を導入していて、院内だけでなく院外の研修も積極的に行っている病院です。看護師としてスキルアップを目指している場合、勉強したい人へのサポート体制が取られています。

また、院内に託児所もありますし、半日級かも取れますので、子育て中の看護師が働きやすいです。離職率も低い病院です。

●基本情報
病院の所在地は多久市北多久町多久原2512-24です。年収は経験5年の正看護師で400万円から410万円となっています。4週8休で年間の休日は107日です。職務手当、皆勤手当、整形手当、夜勤手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当とあり、手当は充実しています。3交代制となっています。