1位 岐阜大学医学部附属病院

岐阜大学医学部附属病院は、特殊な設備を多く備える最新医療システムの整った病院であることから、特定の分野において専門性を高めたいと考える看護師に人気となっています。

とくにICUや手術室などは、他の病院と比べても幅広い症例に対応する機会が多いことから、スキルアップを目指すのに最適です。治験なども多く受け入れられているため、将来的に治験コーディネーターなどへ転身したい人にとっても、役立つ経験を積むことができます。

●基本情報
病院所在地は、岐阜県岐阜市柳戸1-1です。採用試験は年1回実施されており、看護師・助産師を含めて80名程度が採用されています。経験者の非常勤やパートなども、随時募集されています。

給与は夜勤手当等を含めて、月給26万円前後で設定されています。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されます。勤務形態は、配属先によって変則2交替制、および2交替制・3交替制が設けられています。

2位 岐阜市民病院

岐阜市民病院は、福利厚生が充実しており、パート勤務などのフレキシブルに働きやすい雇用形態が整えられていることから、子育て中のママさんナースや、自分のライフスタイルに合わせて働きたいと考える看護師に人気となっています。

パート勤務は1日5時間程度から働くことができ、日勤のみの勤務も可能となっています。

また、専門看護師・認定看護師の採用が積極的に行われており、給与や待遇面の良さなどが、資格保持者にとってはメリットが高くなっています。新人看護師については、プリセプターによる教育システムで、丁寧な教育が行われています。

●基本情報
病院の所在地は、岐阜県岐阜市鹿島町7-1です。採用試験は年に複数回実施されており、パートなどの非常勤についても随時募集が行われてます。

給与は基本給が20万円前後で設定されており、その他に超過勤務や特殊勤務手当等がつきます。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されます。

勤務形態は週休2日制の、2交代制勤務および3交代制となっています。保育所の完備、育児短時間勤務制度が設けられています。

3位 岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センターは、給与の高さや福利厚生の充実に定評のある病院となります。

現任教育プログラムが取り入れられた教育体制も充実しており、段階的にステップアップして、高度な医療に対応できる看護師としての能力を身につけて行くことができます。病院のバックアップにより、専門看護師・認定看護師を目指すこともできます。

また、負担の少ない2交替制となっているという点も、メリットが高いとして人気の理由の1つとなっています。院内保育所が設置されているため、ママさんナースでも仕事と子育てを両立することができます。

●基本情報
病院の所在地は、岐阜県岐阜市野一色4-6-1です。採用試験は年1回実施されており、状況に応じて部門ごとに随時募集が行われています。

給与は主要手当を含めて、月給29万円前後で設定されています。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されます。勤務形態は4週8休の、2交替制となっています。契約リゾートホテルの利用など、福利厚生が充実しています。

4位 岐阜県立多治見病院

岐阜県立多治見病院は、プリセプターシップによる新人教育や、クリニカルラダーシステムによる、教育体制の充実に定評のある病院となります。

院内外での研修や学会への参加など、理想の看護を追求するための学習環境が整えられています。認定看護師資格取得や、大学院進学などの支援も行われています。

また、職場の雰囲気やスタッフ同士の関係が良好で、悩み相談なども行いやすいといった声が多く聞かれています。産休や育休といった子育て支援や、現場復帰支援も充実しているため、安心して子育てと仕事を両立させることができます。

●基本情報
病院の所在地は、岐阜県多治見市前畑町5-161です。採用試験は年1~2回実施されており、毎回50名程度が採用されています。

給与は主要手当を含めて、月給26万~27万円前後で設定されています。昇給は年1回、ボーナスは年2回支給されます。勤務形態は週休2日制の、2交替制および3交替制となっています。ワンルームマンションタイプの看護師寮、院内保育所が設置されています。