1位 長崎大学病院

長崎大学病院は、平成24年度よりパートナーシップ・ナーシングシステムを導入し、看護師が二人ペアとなり今後業務の一切を協力して行い、個々が対等な立場で互いの特性を活かし協調した看護が行える環境が整っています。

個別性を活かした教育と、マンツーマンサポートの体制が魅力です。

他にも、フィッシュ活動と言って、仕事を楽しむ・相手を喜ばせる・注目する・自分の態度を選ぶという職場の活性化活動が行われています。

●基本情報
病院所在地は、長崎県長崎市坂本一丁目7番1号です。看護師と助産師を年に10名程度採用しています月給は基本給20万程度に諸手当になります。期末・勤勉手当は年2回、昇給は年1回支給されます。

国家公務員共済に加入し、雇用保険もあります。二交代制で、月4回の夜勤があります。年次休暇は20日(初年度のみ15日)、他各種休暇が取得できます。

2位 佐世保共済病院

佐世保共済病院は、スタッフ全員で看護師育成を行う教育プログラム、全国35か所の関連病院への転勤制度が完備され、ストレスルームなどの職員のメンタルヘルスケアの充実に力を入れている病院です。

SSK「常に笑顔で」「前向きに」「患者様や家族の立場で」を合言葉に看護活動を行っています。

●基本情報
病院の所在地は、長崎県佐世保市島地10番17号です。正社員の採用試験は1年度に1回実施され、看護師、助産師、認定看護師の募集があります。

月給は学歴等におり18万円~21万円となっており、賞与は年2回で採用半年後より支給されます。昇給は1年に1回です。勤務は、三交代制です。各種保険が完備され、社宅もありますが通勤手当の支給もあります。

3位 佐世保市立総合病院

佐世保市立総合病院は、教育体制・院内制度が充実しており、新人教育の他、基礎コース1-3段階、リーダーコースなどと段階を応じた看護師としてのスキルアップを目指しています。

また、専門領域に応じた、感染、救命、糖尿病、癌、人工呼吸器、緩和医療などの専門研修等も充実しています。安全・安心・責任ある療養環境の提供をモットーに、スタッフ同士が協力してマナーアップにも努めている病院です。

●基本情報
病院の所在地は、長崎県佐世保市平瀬町9番3号です。採用試験は年に2回行われており、看護師と助産師の新人、中途採用者の常勤募集のほかに、宇久診療所の看護師募集も行っています。専門分野と小論文、面接が試験内容です。身分は、佐世保市の地方公務員です。

月給は1年目で23万円程度となっています。昇給は年に一度、賞与は年に二回となっています。勤務は三交代制で月に夜勤は8回です。住宅・扶養・通勤・夜勤・特殊手当などの支給が別途あります。

4位 健康保険諫早総合病院

平成19年度より導入した新人看護職員卒後臨床研修があり、研修終了時には修了証を与える制度があります。このため、研修を受けた看護師が新人教育に当たるため、自分が受けた教育を手厚く行うという体制が整っています。

他にも、平成23年に院内保育所開設、育児のための時間短縮勤務が可能となり、ワークライフバランスを考えたスタッフにやさしい労働環境が整備されています。

夜勤では、4人体制、二交代制、看護補助職者の夜勤参加により、看護師一人一人の負担が軽減されている所も魅力です。

●基本情報
病院の所在地は、長崎県諫早市永昌東町24番1号です。年に1回の採用試験が実施されます。初任給は、20万円程度、評価制度による昇給が年に1回、賞与は年2回です。通勤手当、扶養手当、住宅手当、夜勤手当があります。

各種年金・保険に加入し、厚生年金基金への加入も行っています。福利厚生として、サークル活動、施設内トレーニングジム、健康づくり補助制度などが特色です。

5位 長崎労災病院

長崎労災病院は、「看護の心」「感じる心」を育むべく、新人教育に励んでいる病院です。アソシエイトという実地指導者のもと、プリセプターが新人教育にあたります。

自己能力開発やキャリアアップにも積極的支援があり、認定看護師の資格取得も勧めています。また、スタッフの健康にも興味を持つ病院で、勤労者が健康的に働ける職場づくりを目指しています。

●基本情報
病院所在地は、長崎県佐世保市瀬戸越二丁目12番5号です。募集人数は看護師20人程度です。試験内容は、筆記試験と小論文、面接となります。月給は新卒の場合基本給20万円程度です。昇給は年に1回、賞与は年に2回、退職金は、半年以上勤務した者に支給されます。

病棟勤務は、三交代制で、夜勤看護師の帰宅時はタクシー代の支給があります。敷地内に宿舎と、院内保育所があります。夜勤手当、時間外手当、住宅・家族・通勤・職務手当があります。休日は、4週8休の他、国民の祝日、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給20日、創立記念日休暇があります。