京都府立洛南病院の基本求人情報

病院名 京都府立洛南病院
住所 京都府宇治市五ヶ庄広岡谷2
病床数 256床
看護師数 132人
交通 京阪宇治線、JR奈良線黄檗駅から徒歩15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給209,100円から
賞与 年2回
手当 通勤手当(60,000円まで)、住居手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、夜間看護手当、期末・勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇(20日)、年末年始休暇(6日)など
福利厚生 社会保険、退職金制度(勤続6ヶ月以上)など
看護師寮 あり(単身者用)
託児所 なし

定期的な募集

京都府が毎年、採用活動を進めています。配属に関しては京都府立の病院全体で可能性があるものの、希望を優先するようになっています。

臨時的任用職員の採用

非常勤として、任用期間は1年間が目途となっています。学歴は問わず夜勤に対応することが条件とされていて、できるだけ病棟看護の業務経験を持っていることが望まれています。

京都府立洛南病院の教育制度

自己啓発をすることのできる職場ということが、考えられています。目標として基本として、看護チームにおいて責任を果たすことが掲げられています。

新規採用者研修

京都府内にある別の病院で勤務する職員も含めて、実施される場合があります。京都府内における精神科医療の実態や看護の基礎、身体拘束などについても学んでいきます。

自立した看護師になるまで

研修の内容はよりチームに役立つようなものへシフトしていき実習指導者としてのあり方や情報アセスメント、看護計画の立案方法などを勉強します。さらには実地指導者の役割理解を経て看護管理、経営管理も学び指導的役割について理解していきます。

精神科看護師として

精神科認定看護師の資格取得に向けて、育成支援を受けることができます。実際に、精神科薬物療法看護認定看護師の資格取得実績があります。

京都府立洛南病院の特徴

京都府が1945年に設立し、特にリハビリテーションへ力を入れています。重症者への対応や患者さんの地域における自立支援など、幅広い精神科医療にあたっています。

時代に合わせた取り組みとして最近は急性期治療病棟の運用がスタートしたことで、急な事態への対処も可能になっています。基本的に診療科は精神科だけですが、補助科として内科も設けられています。