一宮市立市民病院の基本求人情報

病院名 一宮市立市民病院
住所 愛知県一宮市文京2-2-22
病床数 584床
看護師数 要確認
交通 JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅から名鉄バスに乗車し「市民病院前」停留所で下車して徒歩約2分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 280,800円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 地域手当、夜勤手当、時間外勤務手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時15分から午前9時
休日・休暇 完全週休二日制、有給休暇(20日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、夏季休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 退職金共済、保養所、レクリエーション補助費など
看護師寮 あり(ワンルームタイプで最長5年まで入居可能)
託児所 あり(24時間保育に対応)

中途採用試験については随時の実施がなされていて適性検査のほか小論文、面接試験が行われています。

職員の勤務体系は三交替制が中心になっていますが、選択制勤務ということで二交替のシフトで勤務することも可能であり働きやすさやワークライフバランスが考慮されています。

中途採用者の就業条件

基本的に新人職員のものと変わりはありませんが、基本給については経歴や持っている資格なども鑑みての加算があります。

看護師寮は寮費の自己負担額が1ヶ月につき1万円から2万円程度という格安になっていて、子育てのサポートも整えています。

一宮市立市民病院の教育制度

教育の基本方針

実践によって着実に技術を身につけていく体制が整備されていて、それぞれのスタッフにとっても自己実現をすることのできる場となるようにしています。

キャリア開発プログラムに沿って学習していくことで、一歩一歩レベルアップしていくことが可能です。

新人教育の枠組み

プリセプター制度が取り入れられていて、新人1人に対して先輩1人が技術面だけでなく精神面の支援にもあたり担当者以外もプリセプター教育を支えています。

早い段階で仕事にも職場の環境にも慣れて一人前になるようサポートしていて、ラダー到達に合わせた表彰式が行われるなどしてモチベーションにもはたらきかける体制があります。

年次採用者以外の教育

中途入職のほか育児休暇を取得して現場へ戻ったスタッフの教育支援についても、力が入れられています。

不安なくあらたなスタートを切ることができるように各人のレベルと見合ったサポートがなされていて、全スタッフが技術面はもちろん精神面の支えにもなっています。

一宮市立市民病院の特徴

1936年に35床の市立診療所からスタートし、その地道な医療活動が近隣からの期待や信頼を集めて成長してきました。

規模は大きくなってもチーム医療の中で患者さんの声をしっかり聞き、運営へ反映させるために取り組んでいます。

最先端医療への対応

救命センターや循環器センターなどといったように、さまざまな専門治療センターも設置しています。

それによって、先進的かつ高度な医療を提供する上で十分な環境も整えられることとなりました。