とちぎリハビリテーションセンターの基本求人情報

病院名 とちぎリハビリテーションセンター
住所 栃木県宇都宮市駒生3337-1
病床数 120床
看護師数 71人
交通 JR宇都宮駅、東武宇都宮駅から関東バスに乗車しとちぎリハビリテーションセンター停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 初任給調整手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、期末手当、勤勉手当、超過勤務手当、地域手当、夜間看護手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、夏季休暇、傷病休暇、子の看護休暇、介護休暇、年末年始休暇、育児休暇など
福利厚生 栃木県共済組合、療養給付、祝い金給付、健康診断、退職金制度、被服貸与など
看護師寮 あり(キッチン、エアコン付きで共益費6,800円)
託児所 あり(保育所)

年次募集の状況

毎年度、栃木の県立病院全体で職員採用試験を実施しています。選考試験については、1月までにわたって複数回の実施があります。

年度途中での募集

欠員の発生にともない、スタッフを補充すべく採用試験が実施されています。入職した場合の勤務条件は、新人職員募集要項にもとづいたものとなります。

とちぎリハビリテーションセンターの教育制度

個別の能力アップ

それぞれのスタッフについて、段階的に確実なステップアップを果たすことができるような研修計画が立てられています。それに沿って、自信を持って患者さんのケアにあたるための支援があります。

新採用者技術研修

あらたに入職してから、安心して仕事をすることができるよう実施されています。その中で先輩や上司とのコミュニケーションを深め、良好な関係性が築かれることにもつながります。

基礎教育の徹底

継続教育として、クリニカルラダーが活用されています。自分で不十分に感じられる部分や態度などについても目標設定し、それをクリアすべく能力開発研修などへ参加します。

キャリアアップのために

ジェネラリストやスペシャリストを目指し、能力開発に力を入れることができます。各種の研修に参加し、また資格を取得すべく進学や講義へ参加することにも積極的な支援があります。

とちぎリハビリテーションセンターの特徴

リハビリ専門病院として心身に障害がある子どもたちから高齢者まで、幅広い年代の患者さんに医療を提供しています。こども療育センターや指定障害者支援施設などとも連携していて、前向きな治療や機能訓練が行われています。

また、障害のある患者さんが地域へ戻ってからのことまでが、考えられています。日常生活を送るにあたり周囲から理解され満足することができるよう、良好な関係性を築くことにも力を尽くしています。