静岡県立こころの医療センターの基本求人情報

病院名 静岡県立こころの医療センター
住所 静岡県静岡市葵区与一4丁目1-1
病床数 280床
看護師数 125人
交通 静岡鉄道美和大谷線静岡駅からバスに乗車し秋山町停留所で下車して徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 240,080円から260,678円
賞与 年2回(約4.1ヶ月分)
手当 夜勤手当、時間外勤務手当、通勤手当(58,000円まで)、住居手当(30,000円まで)、地域手当、家族手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、家族休暇(3日)看護休暇、結婚休暇、出産休暇、病気休暇、忌引き休暇、ボランティア休暇、育児休業まど
福利厚生 地方職員共済組合、職員互助会、育児短時間勤務、健康診断、スポーツ部活動、全国共済組合宿泊施設など
看護師寮 あり(病院に隣接する看護師宿舎で寮費は不要、共益費のみ)
託児所 あり(保育所「おひさま」)

採用の形態

正規看護職員採用試験は、静岡県立病院機構が実施しています。そのほかにも随時、非常勤職員の採用が行われています。

非常勤職員の募集

電話やメールで問い合わせることができ、随時の面接が実施されています。勤務時間帯や勤務日数などは相談することができ、ライフスタイルに合わせて働きやすくなっています。

院内研修などへも参加することができ、キャリアアップするチャンスは十分にあります。給与は時給制ですが経験年数などに応じて金額の違いもあり、また条件によって社会保険への加入や年次有給休暇の取得なども可能です。

静岡県立こころの医療センターの教育制度

クリニカルラダーシステムにもとづく教育

4段階のレベルと経年別のそれぞれで研修プログラムが構築されていてレベルIでフォロー研修、レベルIIになるとケーススタディが行われます。

レベルIIIでは倫理的思考レポートの書き方やリーダーの基礎を学び、レベルIVで指導者やリーダーとしてさらに深い知識も身につけます。

幅広い研修の場

すべてのラダーレベルを対象として、精神科疾患勉強会や包括的暴力防止プログラムなどが実施されています。そのほかにも個人別の目標に合わせ、医療安全研修などへ参加することが可能です。

静岡県立こころの医療センターの特徴

1956年に、県立精神病院養心荘として開院しました。こころの病気に関する治療を専門としていて心療内科、精神科のほか歯科も設置されています。

デイケアセンターが設置され訪問看護なども行われているなど在宅医療支援を充実させているほか、外来では専門外来として60歳以上を対象に「老年期こころと物忘れ外来」が設置されています。

そのほか精神科疾患の勉強会には院外からも参加することができ、精神科の疾患について理解を深めることができます。