大阪府立母子保健総合医療センターの基本求人情報

病院名 大阪府立母子健康総合医療センター
住所 大阪府和泉市室堂町840
病床数 371床
看護師数 550人
交通 泉北高速鉄道光明池駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 4大卒293,810円、3年卒279,865円、2年卒270,625円
賞与 年2回(約4.1ヶ月分)
手当 専門看護師手当(5,000円)、認定看護師手当(3,000円)、時間外勤務手当、夜間特殊業務手当、扶養手当、地域手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 4週8休制、年次休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇、育児休業など
福利厚生 地方職員共済組合、互助会、退職金など
看護師寮 あり(病院敷地内に冷暖房完備、光熱水費を含み寮費9,100円)
託児所 あり(0歳から6歳までに対応)

常勤職員の募集

1年を通し、大阪府立病院機構による募集が行われています。夜勤を含めた勤務となり、中途入職でも勤務にあたっての条件面は年次募集の正規職員と変わりません。

非正規職員の募集

直接の採用を実施していて、勤務形態としては日勤専従や夜間専従などといった非常勤が多くなっています。非常勤ですと休日はローテーション制になっていて、交通費の支給もあります。

【日勤専従】
勤務時間は1週間に29時間となり、週に4日の勤務で勤務時間帯は午前9時から午後5時です。時給については、1,548円となっています。

【夜勤専従】
準夜勤と深夜勤の交替制勤務となり、週に3日の勤務が上限です。時給は2,787円に設定されていて、さらに別途の深夜加算もあります。

大阪府立母子保健総合医療センターの教育制度

専門職としての知識や技術だけでなく、人間性をも磨いていきます。クリニカルラダーのもと、確実にスキルアップしていくことができるよう教育計画を立てています。

妊産婦や新生児、小児看護に関するプロとして患者さんと家族のことも考える力や言動などのマナーなども身につくようプログラムが組まれています。また母性・小児看護についてさらに専門性を高めるべく、専門・認定看護師資格取得専門コースもあります。

大阪府立母子保健総合医療センターの特徴

大阪府の内外から、ハイリスクの妊婦さんや低出生体重児も積極的に受け入れています。産婦人科診療相互援助システムや新生児診療相互支援システムの中でも、総合周産期母子医療センターということで中心施設として機能しています。

出産の前に病気を発症しているとわかった赤ちゃんへ対しても、治療が行われています。成長途上で薬などの影響も懸念される子どもたちを対象として、専門的な知識のもと新生児から一貫しての治療へ取り組んでいます。