青森県立つくしが丘病院の基本求人情報

病院名 青森県立つくしが丘病院
住所 青森県青森市大字三内字沢部353-92
病床数 230床
看護師数 約101人
交通 青森市営バスで古川バス停よりつくしが丘病院行き、岩渡行きで20分 JR青森駅よりタクシーで約20分、新青森駅からは約5分
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 171,360円~
賞与 年2回
手当 夜勤手当、期末勤勉手当、時間外勤務手当、扶養手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交代制:日勤8:15~17:00、準夜勤16:15~翌日1:00、深夜勤0:15~9:00
休日・休暇 4週8休(年間125日程度)年次有給休暇、産前産後休暇、夏季休暇、年末年始休暇、結婚休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 青森県共済組合加入、退職金制度、看護師寮、被服貸与など
看護師寮 あり(ワンルーム月々1,430円)
託児所 あり(病院より徒歩5分、病児保育あり)

青森県立つくしが丘病院では、中途での看護師採用が行われています。それとともに非常勤看護師も募集されていて、任期は基本的に年度いっぱいで条件によって1年ごとで最大5年間までの契約更新があります。

勤務条件については平日だけの勤務で、午前10時から午後4時45分までとなっています。月給は、160,000円です。夜勤専従の看護師も準夜勤で午後4時15分から深夜1時、深夜勤で午前0時15分から午前9時という勤務時間帯の募集が出されています。

日給は持っている免許や経歴に応じて7,000円から11,000円程度で設定され時間外手当や夜間勤務手当、夜間看護手当なども支給されます。

採用試験の内容は、面接試験だけです。進歩し続ける医療に対して、積極的にステップアップしようとしている人材が求められています。

青森県立つくしが丘病院の教育制度

青森県立つくしが丘病院では教育制度として、新採用の職員にプリセプターをつけています。先輩の看護師が現場での能力を養い、それぞれの特徴や特性を理解しながら良いところを伸ばしていきます。

指導が必要とされるところについてはフォローアップしていくという指導によって、専門性を高めていきます。高度で特殊な医療に対応することのできる知識や技術を持ち、患者さんに寄り添う看護をすることのできる看護師が育つように指導しています。

興味を持っている分野に対してはサポートし、院内や院外で行われている研修への参加もうながしています。

青森県立つくしが丘病院の特徴

青森県立つくしが丘病院は、1976年に開設されました。青森県においてただひとつの公立病院であり、精神科の専門治療病院として地域のこころを守っています。

子どもから高齢者までの診療にあたっていて、老人病棟を拡充するなど入院施設も整えています。