大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターの基本求人情報

病院名 地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
住所 大阪府大阪府羽曳野市はびきの3-7-1
病床数 495床
看護師数 362人
交通 近鉄南大阪線藤井寺・古市駅からバスに乗車し府立医療センター前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給221,210円から
賞与 年2回
手当 夜勤手当、夜間看護等手当、住居手当、通勤手当、夜間看護、時間外勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時から午後4時30分、準夜勤午後3時45分から深夜0時30分、深夜勤午後11時45分から午前8時30分
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、結婚休暇、出産休暇、子の看護休暇、介護休暇、子育て休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、結婚祝金、出産祝金、育児支援金、給付入学祝金、介護支援金、入院療養支援金、無給給職者見舞金、在宅療養支援金、障害者支援金、災害見舞金、死亡弔慰金、遺児給付金、人間ドック助成金など
看護師寮 なし
託児所 あり(院内託児所で0歳から4歳未満を対象に平日の午前7時30分から午後6時、延長保育が午後6時から午後9時まで)

正規採用の方式

大阪府立病院機構が、府内で5つの医療機関について一括採用を担当しています。新卒者については定員へ達するまで募集が繰り返され、追加募集の可能性もあります。

非正規職員の募集

必要に応じて、不定期での募集があります。非常勤の職員も同様で、夜勤専従スタッフは随時募集されています。

大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターの教育制度

院内教育にはクリニカルラダー制度が導入されていて、それぞれのレベルに応じてジェネラリストとして実践力を引き上げていきます。それとともにスペシャリストとしても、段階的な成長を実現させていきます。

新人の支援

過大な負担を感じることがないよう、手厚いサポートを整えています。ローテーション研修では所属する部署だけでなくほかの部署でも基礎的な技術を習得することで、多領域にわたるスキルや知識を身につけることが可能です。

希望すればプレナース研修へ参加することができ、採用前に先輩の話を聞くほか基礎的な看護技術を学ぶ場もあります。また新人茶話会では同期の仲間たちが集まり、同期ならではという悩みなどを共有することもできます。

大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターの特徴

前身は、1952年に開院した大阪府立結核療養所羽曳野病院です。1976年に大阪府立羽曳野病院となってから、大阪府において結核や免疫アレルギーに取り組むの基幹病院として位置づけられてきました。

すべての呼吸器疾患について、高水準の医療が提供されています。その中でも特に、結核の根絶へ力を入れています。

また、アレルギー疾患に関しても、研究の進歩にともない最新の知見が随時取り入れられています。その上で、その時々にもっとも適した治療が実施されています。