県立日南病院の基本求人情報

病院名 県立日南病院
住所 宮崎県日南市木山1丁目9番5号
病床数 334床(一般330床、感染症4床)
看護師数 217人(職員数304人)
交通 JR日南線油津駅で下車、徒歩で10分、タクシーで3分、県立日南病院を経由する便が平日15便、日祝7便運行しています。
自動車を利用する場合、日南市役所から6分、串間市役所から53分となており、外来駐車場には283台収容可能。
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 新卒基本給 短大3年卒188,900円 、大学4年卒198,300 円
経験年数3年短大3年卒209,800円
賞与 期末・勤勉手当 1年間に給料の3.95ヶ月分
手当 通勤手当、扶養手当、住居手当
勤務時間 3交代制 8時30分~17時15分、16時30分~1時15分、0時30分~9時15分
休日・休暇 週休2日制、年次休暇20日間、夏期休暇、結婚休暇など
福利厚生 社会保険(地方職員共済組合加入)、雇用保険
看護師寮 看護師専用の寮に加えて、県職員全体の世帯向け宿舎もあります。
託児所 なし

県立日南病院では、宮崎県看護師選考採用試験が毎年おこなわれ、新卒採用に加えて中途採用もあります。平成26年度には、県立日南病院を含める宮崎県の県立病院を一般枠として新卒採用予定者数25名、中途採用予定者数8名で採用試験を実施しました。

また、地域枠として県立日南病院には、新卒者と経験者を合わせて7名を採用する予定で採用試験をおこなっています。採用試験結果によると、一般枠として募集した新卒者採用は、採用予定は25名だったのに対して合格者数は45名という結果になっています。

中途採用者に関しては、採用予定は8名だったのに対して合格者数は23名という結果です。そして、地域枠採用予定としては7名で、採用試験結果は7名が合格となっています。

平成26年度に関しては、宮崎県トータルの看護師採用は50名の予定でしたが、100名が合格採用されるという結果でした。

県立日南病院の教育制度

県立日南病院の看護師教育制度は、看護師が専門職となって、組織人として自覚を持てるような人材を育成することをサポートする体制を整えています。

安全で安心できる質の高い看護ができる人材を育てる制度を充実させています。臨床における実践能力を高めて、看護師自身の責任と役割を自覚できるような支援もおこなっています。

県立日南病院の教育制度のコースは、豊富な基礎コースのほかにジェネラリストコース、専門領域コース、看護管理コース、そして院外研修があります。

新人看護師については、厚生労働省のガイドラインに基づいた研修体制を実施していて、県立日南病院以外の研修生も受け入れているということです。

それから、新人看護師は各部署のプリセプターや看護師長、院内教育委員、看護部長などによるサポートを受けることができます。

県立日南病院の特徴

県立日南病院は、宮崎県南部、日南市にある中核病院です。病床数は334床で18の診療科があり、高度で安全な医療の提供を心がけている医療機関です。

平成25年度には地域総合医育成サテライトセンターを開設したり、薬剤師による入院患者の化学療法混注業務も実施したりしています。医療秘書やコメディカルの増員、認定看護師も確保して平成25年度は組織体制が充実しました。平成26年度には若い医師を増やして病院全体を活性化させることに成功しています。

大地震時などの不測の事態にも対応できる災害医療体制も年々強化されてきており、建設的なスタッフとの議論が活発におこなわれ、風通しが良い職場になってきています。

なお県立日南病院は、住民が質の高いがん医療を受けることができるように宮崎県知事から「宮崎県がん診療指定病院」に指定されており、体制も整備されてきています。

県立日南病院にある「がん相談支援センター」では、専任の相談員が配置されていて、がんに関する多くのさまざまな情報提供をおこなっています。そして、院内だけでなく、医療連携科では院外に向けての研修会や会議も参加費無料で実施しています。