宮崎県立延岡病院の基本求人情報

病院名 宮崎県立延岡病院
住所 宮崎県延岡市新小路2丁目1番10号
病床数 460床(実稼働ICU4床、HCU12床、NICU7床を含む386床)
看護師数 351名(非常勤を含めると約400名)
交通 JRを利用する場合 宮崎空港駅~南延岡駅~延岡病院
特急にちりんで約70分~タクシー、路線バスで約5分
普通列車約140分~徒歩で約20分
南延岡駅前バス停から延岡駅方面または保健福祉大学方面のバスへ乗車
バス停南延岡駅前乗車~伊達町2丁目~伊達町1丁目~愛宕町3丁目→愛宕町1丁目下車
車通勤 可能
カルテの種類 電子カルテ
給与 新卒基本給 短大3年卒191,300 円、大学4年卒200,600 円
経験年数3年短大3年卒211,900円
賞与 期末・勤勉手当 1年間に給料の4.10ヶ月分
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当
勤務時間 3交代勤務 8時30分~17時15分、16時30分~1時15分、0時30分~9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次休暇20日間、夏期休暇、結婚休暇など
福利厚生 社会保険(地方職員共済組合加入)、厚生年金、雇用保険
看護師寮 看護師専用の寮があります。また県職員全体の世帯向け宿舎などもあります。
託児所 生後8週間以上の0歳児から小学校3年生までの乳幼児や児童が、病時期と職員が夜間などに勤務する場合に、院内保育施設が利用可能です。

宮崎県立延岡病院では、毎年宮崎県看護師選考採用試験が実施され、新卒採用のほか看護師の中途採用もおこなわれています。

2014年を例にすると、宮崎県全体の県立病院を一般枠として新卒者が約25名、経験者・中途採用者が約8名という採用予定で募集していました。同時に、県立延岡病院を地域枠として新卒者と経験者を合わせて約10名を採用する予定で募集をおこなっていました。

採用試験を実施した結果をみますと、一般枠新卒者採用予定者数が25名のところ合格者数は45名となっています。経験者・中途採用者は採用予定者数が8名のところ合格者数は23名でした。

地域枠として10名が採用予定者数でしたが、25名が合格しています。宮崎県全体の看護師の採用予定者数は約50名でしたが、100名が合格採用されるという結果になっています。

宮崎県立延岡病院の教育制度

延岡病院では、質の高い安全な看護サービスを提供することができる職員の育成に力を入れています。教育体制は基礎コースのほか、ジェネラリストコース、専門領域コース、看護管理コースなど豊富な教育コースが用意されています。

また、看護補助員コースや院外からも研修生を受け入れている病院です。本当に基礎的なことから専門的な看護教育までチーム医療の一員として役割を追考できるさまざまな看護教育がおこなわれています。認定看護師やリソースナースの活躍によって、より充実した看護サービスも実施しています。

さらに、院内・院外研修や院内留学制度などの教育プログラムもあり、キャリアアップが目指せる病院です。2012年4月には病児保育もスタートさせており、仕事と育児の両立も可能です。

宮崎県立延岡病院の特徴

宮崎県にある中核病院で、2006年より地域支援病院の承認を得て、病診、病々連携を深めているのが、延岡病院です。

宮崎県北地域の住民に対して、二次、三次緊急医療や高度医療を提供し続けている病床数は460、診療20科の病院で、宮崎県北部医療圏のほか、日向入郷医療圏の救急医療を担っています。

延岡病院では、小児科や産婦人科の医療機関不足もあり、年間で1万件を超える救急医療件数に達しており、その4分の1を救急車によって受け入れています。さらに、県北地域では、放射線治療部門と病理部門を完備している唯一の医療機関なので、悪性疾患の化学療法症例や手術症例が多いということも特徴のひとつです。

診療科の垣根をなくした回診や診療、カンファレンスもおこなっており、ヘリポートも完備しています。救命救急センターを開設し、高度な医療機器も充実させたことから、ヘリコプターの利用も増加して大幅に病院機能が高まっています。

そして、延岡病院にある循環器センター、脳血管センター、救命救急センター、消化器センター、周産期センターなどでも充実した医療の提供がおこなわれています。