県立安芸津病院の基本求人情報

病院名 県立安芸津病院
住所 広島県東広島市安芸津町三津4388
病床数 125床
看護師数 72人
交通 JR呉線秋津駅から徒歩5分、芸陽バスに乗車し安芸津病院停留所で下車してすぐ、JR新幹線東広島駅から車で15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給204,571円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 期末勤勉手当、扶養手当(配偶者13,000円、子ども1人につき6,500円)、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、夜勤手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年末年始休暇、年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、介護休暇、忌引き休暇、産前産後休暇、育児休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合の各種保険、退職金制度、被服貸与、広島県職員互助会、療養費や年金の給付、結婚・出産祝い金、職員交流事業、健康管理事業、住宅や自動車購入ローン等の貸付制度、全国提携保養所利用助成など
看護師寮 あり
託児所 あり

県立安芸津病院では、必要応じて年度途中でも募集が行われています。基本給は過去の経験や実績、取得している資格などにもとづいて決定されます。

地域に尽くすという観点で、人間味を大切にした採用が行われています。患者さんの年齢層が高まる中、それぞれのニーズへ応えるべく心を通わせることのできる人が必要とされています。

県立安芸津病院の教育制度

キャリア開発の支援によって、モチベーションを下げることのない看護活動が実現するようにしています。患者さんの高齢化が進んでいることからコミュニケーションを大切にしていて、こころの教育までが行われています。

新人教育から卒後継続教育までが、段階的に進められていきます。レベルIからIVまでの研修やスキルアップ研修によって、個々の能力開発を通じて病院看護のレベルも向上させています。

県立安芸津病院の特徴

地域密着型医療として、地域から求められている医療を提供しています。高齢者は多くいながら医師や資金が不足している安芸津地域において、求められる医療のニーズに対応すべく診療体制を充実させています。

また、地域医療機関や福祉施設などとも連携していて、万全の在宅療養環境を確保しています。また、医療公開講座や健康体操に関する講座を開講するなどのイベントにも力を入れています。