宇和島市立吉田病院の基本求人情報

病院名 宇和島市立吉田病院
住所 愛媛県宇和島市御殿町1-1
病床数 144床
交通 JR吉田駅から徒歩約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 182,900円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当、特殊勤務手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤午後4時30分から午前9時15分
休日・休暇 完全週休二日制、有給休暇(20日)、慶弔休暇、夏季休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇など
福利厚生 慶弔祝い金制度、退職金共済など
看護師寮 あり(ワンルームタイプで寮費は月額5,000円)
託児所 あり(院内保育所が生後3ヶ月から対応)

年度ごとで定期的な採用活動が行われていて、宇和島市内にある5軒の市立病院と1軒の福祉施設による合同で行われる採用試験へ参加します。

合格した場合に配属される職場についても、合同で採用をしている施設のどこかということになります。基本的な待遇の部分はすべて共通したものとなっていますから、例外的に制約を受けるようなことはありません。

入職時におけるキャリアの違いに関しては、基本給の追加や加算といったかたちで反映されることになります。

宇和島市立吉田病院の教育制度

新規で採用したスタッフの教育体制を強化していて、誰もが同じ高レベルの看護を行うことができるようサポートしています。

看護部の全体に新人職員を教育しようとする意識があり、看護の仕事に対して魅力を覚え働いていきたいという意欲につながる教育が行われています。

クリニカルラダーの活用

新人から現任者へ至るまで、自立して働くスタッフとなることができるよう目標管理シートのもとで目標をはっきりさせます。

さらに患者さんからの安心や信頼が得られる専門職となるために、倫理面や心がまえといったものも学ぶ機会があります。

宇和島市立吉田病院の特徴

愛媛県南予地域における中核病院として、信頼のもと安心して利用することのできる病院を目指すべき姿としています。医療を提供する上では患者さんが納得して選択肢を選ぶことができるよう、コミュニケーションが重視されています。

地域において急性期と救急医療を担っている県立宇和島病院とは、強固な連携を図っています。福祉施設も備え回復期や慢性期に対応しつつ、有事の際にはスピーディな対応が得らえる協力体制が確立されています。