香川県立中央病院検診センターの基本求人情報

病院名 香川県立中央病院検診センター
住所 香川県高松市朝日町一丁目2番1号
病床数 なし
看護師数 4人
交通 ことでんバス朝日町線に乗車して5分から6分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給2年卒188,900円、3年卒198,300円、大卒203,900円
賞与 年2回
手当 特殊勤務手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜0時45分、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 4週8休
福利厚生 地方職員共済組合など
看護師寮 あり
託児所 あり

年次採用としては、香川県立病院の全体で採用試験が行われています。そのほかに不定期で、臨時職員の募集が出されています。

第一次審査としてまず、筆記試験が行われます。それに合格すると二次審査で適性検査と面接が実施され、そこで採用が決定されます。

香川県立中央病院検診センターの教育制度

成長段階に沿って専門職業人として適切な教育機会が得られるよう、クリニカルラダーシステムにもとづいて自分で自分の力を判断します。その上で組織人として基礎となる力を身につけ、そこからキャリアを築くための技術や判断力などを伸ばしていきます。

ベースとなるものを一通り学んだ後は、目指していくキャリアに合わせた教育を自分で選んで受けることが可能です。リーダーシップや管理能力を伸ばしたいといった場合には、ジェネラリストとなるための教育機会が用意されています。

また、専門的な知識や技術を突き詰めたいということであれば、スペシャリストの養成教育によって認定看護師や専門看護師を目指すことができます。教育課程の受講や大学院への進学に際しては条件が整えば、最大で2年までの休業も認められています。

香川県立中央病院検診センターの特徴

1967年に、香川県成人病センターとして設立されました。がんへの関心が高まったことを受け、さまざまながん検診を担当する中核施設として立ち上げられています。

人間ドックをはじめとして、生活習慣病とかかわる検診についてはあらゆるものが行われています。健診から精密検査にまで、健康を守るための医療サービスが提供されています。