蒲郡市民病院の基本求人情報

病院名 市立蒲郡市民病院
住所 愛知県蒲郡市平田町向田1-1
病床数 382床
看護師数 要確認
交通 JR蒲郡駅から名鉄バスに乗車し蒲郡市民病院前停留所で下車して約12分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給211,900円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 通勤手当、住居手当、時間外手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、特殊勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時15分から午前9時
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時
休日・休暇 完全週休二日制、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、特別休暇など
福利厚生 修学資金貸与制度、親睦活動など
看護師寮 あり(ユニットバスとトイレ付きのワンルームマンションで寮費月額10,000円)
託児所 あり(院内保育所で午前8時から午後6時まで0歳から3歳に対応していて24時間対応も可)

年度ごとに新規採用活動が進められていて、採用試験によって定期的に新入職員が入職してきています。

地方公務員という扱いになるため、入職を希望するにあたっては蒲郡市の職員採用試験に合格しなければなりません。

中途採用者の採用条件に関しては新卒採用者と違いがないものの、看護師としての経験があれば経歴加算のほか資格給が設定される場合もあります。

すでに一定の技術を持っていて、また自主的に能力開発をしていく姿勢があると採用選考でもプラスになります。

蒲郡市民病院の教育制度

患者さんのことが何よりも優先される意識を持ち、早い段階での回復を実現させるために必要で安全な看護を提供することができるようにしていきます。

救急病院で勤務するスタッフとしても、さまざまな疾患を持つ患者さんへの対応を可能とするための学びが用意されています。

また、看護職としてスキルを高めていくべく積極的に各人が各種の研修や勉強会、講習会などへ参加することができるように支援しています。

もちろん技術面だけでなく、看護職員として人々からの信頼が得られるような心の教育にも力を入れています。

蒲郡市民病院の特徴

地域においてはただひとつの救急病院であり、基幹病院として地域から求められているニーズに応えるための環境を整備しようと努めています。

急性期病院ということで患者さんの状態が安定するに至るまでの体制を充実させるべく特に救急や救命、がん治療といった分野の強化を進めています。

また、高齢化が進み疾患も複雑になってきていることで急性期にとどまらず継続的な医療の提供を望む患者さんも増えているため、近隣の医療機関、行政や福祉とも協力して地域における連携を強めています。

予防医学も意識されていて疾患の早期発見につなげるための検査機器、画像診断などに使用する機器も最新のものを積極的に導入しています。